« 与那国島探訪(7) | トップページ | 与那国島探訪(9) »

2011年7月 5日 (火)

与那国島探訪(8)

4.        焼きそば

11時半過ぎに、レンタバイクを店先に止めて、やっと見つけた食堂に入った。未だお客さんは一人も居なかった。街中に歩いている人が居ないから、お客さんが居ないのはまあ当然。テーブル席が数個とカウンターの小さなお店。カウンター席に二人並んで座った。メニューは特にはなかったが、黒板に、何やら書いてあって、焼きそば、とも書いてあったから、安全っぽい焼きそばを頼んだ。

暫くしたらカジキマグロの刺身が出て来た。2人とも目がテンになる。

「アノー、焼きそば頼んだんですけど」

「今日、港でカジキが沢山揚がっているから」意味がよく分からないが、付け合わせか、サービス品らしい。ご飯とみそ汁も出る勢いだった。何となく断ったが、少し訝しげであった。刺身だけはもう出たわけだから、水を飲みながら平らげた。妻類は全くなしで、如何にもチューブ入りっぽいワサビが沢山付いていた。新鮮で味が良かった。その間に焼きそばを作っている気配が有った。

「ハイどうぞ、焼きそば」大きな皿に山盛り。自分は焼きそばが好きだが、それまで見たことがない大盛でやっと食べた。

焼きそばに、何かのおかずが付いて、ご飯が付いて、みそ汁が付いて、漬物が付いて、と言うのは結構普通の事らしい。焼きそばはいわゆる中華麺ではなく、沖縄そば、つまり限りなくうどんに近い麺を使用していた。値段は覚えていないが、とっても安かった。

|

« 与那国島探訪(7) | トップページ | 与那国島探訪(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/40291728

この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島探訪(8):

« 与那国島探訪(7) | トップページ | 与那国島探訪(9) »