« 石炭拾って(3) | トップページ | タコ釣行記(2) »

2011年10月18日 (火)

タコ釣行記(1)

1)東京湾タコフィーバー

178年前に東京湾でタコフィーバーがあった。タコが湧きに湧いて湧きまくった。横浜側と富津側では乗合船、釣りの解禁日が多少異なるが、7月のスタートダッシュがもの凄く、12月の終漁まで大変な物であった。釣り船はいつも大漁、岸壁、防波堤でも沢山釣れた。東京湾浅いガラ場はタコが敷き詰められていたような感じだった。

あんな事は後にも先にも、あれっきり。あれはどう言う加減だったのだろうか、生きている内にもう一度来て欲しい。

|

« 石炭拾って(3) | トップページ | タコ釣行記(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タコ釣行記(1):

« 石炭拾って(3) | トップページ | タコ釣行記(2) »