« タコ釣行記(4) | トップページ | タコ釣行記(6) »

2011年10月30日 (日)

タコ釣行記(5)

5)家内と2人釣行

自分は1回家内を連れて、電車釣行、横浜側から出た。自分は10匹越えで、家内は5匹だった。重量ではトントンだった。家内が底に引っ掛かって取れないと言うので、渋糸を受け取って引いてみたら、妙な粘りが有る。渋糸を手袋の上から23回巻いて引いたら底から離れた、タコの引きが有る。そのまま家内に手繰って貰った。魚影ならぬタコ影が見えた。とっても大きい。自分が船縁から身を乗り出して渋糸を持って、大きく腕を振ってタコが船底に着かないようにして船の中に入れた、持ち帰ってから計ったところ3Kg、当日船中最大の大物で有った様だ。

秋口に横浜の富岡13号埋立地にタコテンヤと仕舞寸法の短い竿を持って物見遊山がてら、タコ釣行。例の冷凍カニを餌にした。3時間ほどで、タコが3匹釣れた、飲物を入れて行った小さなクーラーは満杯。防波堤の水際を泳いでいる比較的大きなタコも2回見えた。

|

« タコ釣行記(4) | トップページ | タコ釣行記(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タコ釣行記(5):

« タコ釣行記(4) | トップページ | タコ釣行記(6) »