« ゴリの食べ方(2) | トップページ | 改札で不満の声(2) »

2011年12月22日 (木)

改札で不満の声(1)

自分は毎日電車で通勤している。磁気定期を使っている。改札機に差し込めば、出口が開いて、通過でき同時に定期が出てくる、特に説明する必要も無いと思うけれど、念のため。

大部分の人はIC定期を使っているように思う。改札で所定の場所に触れるだけでよい。とても便利そうではあるが好きになれない。何かの加減で「ブー」と音が出て、改札を通過できない人を見ることが有る。何回か接触させているところを見ると、期日、金額には問題が無いように思う。それでも何かの事故が発生していて、駅員のいる改札へ行ってくれと言う、説明の声が聞こえる。今度暇なときに、そんな場面に出会ったら、知らぬふりでついて行き、どんな塩梅かつぶさに観察してみたい物だ。今のJRは親切だから丁寧に状況を説明して改善してくれると思うが、そうじゃなければ、自分に非が無い人は、結構むかつくだろうなあ。

|

« ゴリの食べ方(2) | トップページ | 改札で不満の声(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改札で不満の声(1):

« ゴリの食べ方(2) | トップページ | 改札で不満の声(2) »