« 改札で不満の声(2) | トップページ | 改札で不満の声(4) »

2011年12月30日 (金)

改札で不満の声(3)

JRの改札機で「ブー」と音が出て扉が閉まった時は速やかに手を伸ばして、出口方面に出たバスのカードを抜き取った、この時扉が閉まった記憶は無い。直ぐ磁気定期を出して改札機に差し込んだら、普通に通過出来た。

偶々滅茶混みの時でもなかったし、後ろで不満げに独り言を呟く人も無かったが、ICカードで「ブー」と音が出て扉が閉まると、暫時その改札は使えなくなる。それに不満げな態度を取る人を何回か見かけた。だから自分はJRIC定期を使わない、と言うわけではない。

ICのプリペイドカードは便利で結構だが、出始めの頃、田舎の駅に読み取り機が整備されていないことが多かった、それで当時の磁気プリペイドカードで適当に買って、電車に乗り現地で清算した。あのカードにはオマケも付いていたし、今はICカードでオマケが無くなって、それにも不満でICカードの定期は未だ使っていない。誤解の無いように申し上げておけば、バスはICプリペイドカードを使っている。オマケもあるし、バスのドアが閉まる事もなくて、心易く使っている。

|

« 改札で不満の声(2) | トップページ | 改札で不満の声(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改札で不満の声(3):

« 改札で不満の声(2) | トップページ | 改札で不満の声(4) »