« 寒中お見舞い | トップページ | 市民農園(1) »

2012年1月11日 (水)

イーメイルの安否確認

久しぶりに友達(学生時代は呼び捨てだったけれど、A氏)からイーメイルが来た。内容は安否確認。当方喪中なので黙りで賀状を出さなかったから、少し落ち着いたら、寒中お見舞いを出そうと思っていた。勿論当方は元気で普通に遣っている。こういう知らせが来ることは嬉しいことだ。当方も時に思い出してイーメイルで近況を知らせる。実際学校を卒業してから会っていないけれど、学生の時のように毎日会っている感覚で軽く話が出来る。学生の頃からの友達は良いものだ。お金と暇が有ったら、ちょっと出掛けて、軽く飲んで雑談したい、学生時代の様に。

君子の交わりは淡きこと水の如し、と言うけれど、イーメイルというのはそう言う意味で、とても重宝な物だと思う。若い人達が携帯電話で1日に何十回も場合に因っては100回以上も受発信をするというのは、どう言うことなのか未だ良く理解できないけれど。

PCでイーメイルはただだし、相手に受信音が発せられるわけでも無いので、急ぎでない用件には特に良く向く。急ぎでも勿論お互いに理解していれば十分に機能する。

遠い所に住む友達から連絡が有るとそれだけで嬉しい。

|

« 寒中お見舞い | トップページ | 市民農園(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イーメイルの安否確認:

« 寒中お見舞い | トップページ | 市民農園(1) »