« 高層ビルのガラス(1) | トップページ | 高層ビルのガラス(3) »

2012年4月17日 (火)

高層ビルのガラス(2)

2

俺はマンションの二階に住んでいる。20階建てのマンションだ。56階までに住んでいる人はまあまあ理解できるが、10階以上に住んでいる人達の気が知れない。上は景色が良くて良いですよ、とか毎日富士山が見えて良いですよ、夏は全然虫が来ないので、網戸は要りません。良いことずくめのようだが、ベランダから見下ろす景色は人が慣れ親しんできた景色ではない。俺はご免被りたい。友達に高いところに住んでいる人が居て、一度お邪魔したことがあった、自分は全く落ち着けなかった。近い景色というものが無い。いきなり遠い景色。木は上から見えるので変な形、人は遙か下に蠢く虫の様だ。人の住む景色ではない。飛行機の上の様だった。友達は快適だと言っていた。コンビニ買い物に行くのはちょっと不便だけれどね、とも言っていたけれど。

俺のマンションは、近く高層ビルによる被害って言うものはないけれど、毎日ガラスのピカピカを見ていると、手入れが大変だろうなと思う。あ、そうそう、実は1年に二回だけちょっとした被害が有る。春分の日の約一ヶ月前後に天気が良ければ、そのガラスに反射した太陽光が我が家に朝の10分間だけ差し込む、とっても眩しい。無茶苦茶明るい、ちょっと暑くもある。最初の時は驚いたが、近年は愉しみにしている。曇ったり雨が降ったりすれば、何事もなくその1年は過ぎる、高層ビルの事は意識もしない。

|

« 高層ビルのガラス(1) | トップページ | 高層ビルのガラス(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/44830698

この記事へのトラックバック一覧です: 高層ビルのガラス(2):

« 高層ビルのガラス(1) | トップページ | 高層ビルのガラス(3) »