« 高層ビルのガラス(2) | トップページ | 高層ビルのガラス(4) »

2012年4月19日 (木)

高層ビルのガラス(3)

3

俺はジェネコンで働いている。高層ビルの建築現場でも何回も働いた。今想定されている地震では、ビクともしないだろう。最大限で数百枚のガラスが壊れるぐらいだろう。高層ビルは無茶苦茶エネルギーを消費している。特に換気や冷房、給排水に膨大なエネルギーを消費している。そう言う時代に作ったのだから仕方がないが、エコの時代の現代には向かない。そもそも土地がないのなら仕方がないが、日本は広いのに無駄に集中させて効率の悪いものを作っているとしか思えない。高層ビルもいずれ寿命が来る。特にコンクリートの寿命が来るのは存外早そうだ。どうやって造り替えるのかも考えないで造ったとしか思えない。原子力発電で核廃棄物の最終処理の場所と方法を考えないで、また廃炉の行程を考えないで始めた人達を批判できる立場ではない。高層ビルを解体するときは、多分ビルを造るときと同じだけ、もしかしたらそれ以上の費用がかかるだろう。そうなれば運営会社は計画倒産してビルを放置して逃げるだろう。原子力発電を始めた人達が、後片付けをしないで死ぬように。責任は他人任せ。電車で1時間位の郊外の丘陵を散歩していると沢筋にテレビや冷蔵庫、紙余りの時は新聞や雑誌が大量に捨てられていた。それを捨てた人達と同じ心情の連中が、やっているんだろう。

|

« 高層ビルのガラス(2) | トップページ | 高層ビルのガラス(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/44830712

この記事へのトラックバック一覧です: 高層ビルのガラス(3):

« 高層ビルのガラス(2) | トップページ | 高層ビルのガラス(4) »