« (2)焦げご飯の食べ方(1) | トップページ | (2)焦げご飯の食べ方(3) »

2012年5月 1日 (火)

(2)焦げご飯の食べ方(2)

良く昔はキャンプに行っていた。飯盒でご飯を炊いた。おこげが出来た、1人で独占して食べたわけでは無いけれど、他の人が何も言わなければ、大部分は自分が食べた。自分が飯盒で炊くことが多かったから、半分責任で、半分はおこげの味を知らない人にはいつも通りの白いご飯。おこげはちょっと塩分が有れば白いご飯と違った美味しさがある。

キャンプも後の方になってくると、野外での炊事は楽しみから外れて行き、まあ何とか食事が出来れば良いと言う風に変わっていった。ふらふら旅をしたり、釣りや木の実その他食べ物を探したりすることに、意識は移っていった。ホカ弁とかコンビニ弁当と言うことも有る。主食は買えれば買うことの方が多くなった。後それに汁物を追加するだけ。レトルトのカレーや缶詰などを食べるときは、ご飯は炊いて食べたけれど。

|

« (2)焦げご飯の食べ方(1) | トップページ | (2)焦げご飯の食べ方(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/45036668

この記事へのトラックバック一覧です: (2)焦げご飯の食べ方(2):

« (2)焦げご飯の食べ方(1) | トップページ | (2)焦げご飯の食べ方(3) »