« (2)焦げご飯の食べ方(3) | トップページ | お知らせ »

2012年5月 9日 (水)

(2)焦げご飯の食べ方(4)

さて、ここからは「(1)焦げご飯の食べ方(081226日)」と同音異曲ですが、悪しからず。

子供の時、学校から帰ってずっと外で遊んでいてお腹が空いて家に帰り、丁度炊きあがったご飯をおひつに移しているときに、台所に顔を出したら、その日は、ちょっと厚くツバ釜におこげが付いていて、それを綺麗に取って、そのおこげに薄く味噌を塗ってまるめて、今で言えばクレープの様に丸めて、母から何回か食べさせて貰ったことが有る。それはそれは美味しい物であった。

今では時に自分で作って食べる。炊きたてのご飯を適量ホットプレートに乗せて、上から少し押さえて適当な焦げ目が出来ればOK、その焦げていない側に薄く味噌を塗ってクルクル巻けば出来上がり。凹んだとき、粗食で世界の食糧不足の地域と共感するとき、子供時代の楽しい思い出を蘇らせたいとき、単に思い立ったときなどに食べる。皆さんも何も考えずに作って食べれば、何かしら思うことが有ると思いますよ。

好きで慣れてきたら、主旨とは少し離れますが、ソーセージやソボロ、アボカド、タクアン、、卵焼き、カニかまその他何でも、但しお値段の安いのがお勧めです、巻き寿司の要領で作ってみんなで食べるのも、一興かと。

|

« (2)焦げご飯の食べ方(3) | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/45036699

この記事へのトラックバック一覧です: (2)焦げご飯の食べ方(4):

« (2)焦げご飯の食べ方(3) | トップページ | お知らせ »