« 胃癌顛末記(10) | トップページ | 胃癌顛末記(11) »

2012年9月20日 (木)

2012年9月19日夜のダンピング症状

朝食:タコ焼き5個、コーヒー半杯、梨半分。特段の症状無し。

昼食:ご飯、おにぎり相当では1/3、ヒレカツ、小さめ3切れ、漬物少し、佃煮少し、ポテトサラダ少し、牛乳コップに半杯。特段の症状無し。

夕食:ご飯、おにぎり相当では1/3、鮭の切り身、1切れ、大根煮物少し、オレンジジュース半杯、1時間ぐらいしてから、ドラゴンフルーツ半分。

暫くは何でもなかったが、1時間ぐらいして、大体9時頃から、お腹がゴロゴロして、おならがたくさん出た、こう言うときは、余り良くない事が多い。血圧を計ると、10578、脈拍109。それが暫く続いた。安静にしていても、心臓の拍動が、上半身に響く感じ。10時頃、便意を催して、トイレへ。最初固いの半分、それから下痢、一気に出た。それでお終い。特段不快にはならなかったが、咀嚼時間が短いか、量が過ぎると起きるようだ。動悸は11時頃に79まで下がって就寝。

|

« 胃癌顛末記(10) | トップページ | 胃癌顛末記(11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年9月19日夜のダンピング症状:

« 胃癌顛末記(10) | トップページ | 胃癌顛末記(11) »