« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

2012年10月下旬最近のダンピング症状

21

朝食:ご飯おにぎり相当では1/3、目玉焼き1個、汁少し、ゴボウ炒め少し、杜仲茶1杯、コーヒー1

血圧107/11967/87、脈拍92/98、胃腸に特段の事無し

昼食:海苔弁当1/2、リンゴジュース2

血圧105/11578/88、脈拍92/96、胃腸に特段の事無し

夕食:ご飯おにぎり相当では3/4、納豆1/2、あさり汁少し、豚肉ソテー1枚、30分後に梨3切れ

血圧102/11569/86、脈拍91/99、ご飯が沢山食べられて嬉しかったが、1時間後下痢、腹痛無し、胃に不快感も無かった。1時間後にもう一度下痢、特に不快感は無かったが、食べ過ぎのようだ

22

朝食:トースト1枚、キャベツ炒め少し、杜仲茶1杯、コーヒー1

血圧11070、脈拍90で最近の食後の普通、胃腸に特段の事無し

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、あさり汁少し、モヤシ炒め少し、カツオのたたき4切れ

血圧、脈拍共に余り上がらなかった。ちょっと嬉しい

夕食:ラーメン半人前、ナシ1切れ、ブドウ数粒、カキ1

血圧10572、脈拍89。食後30分ぐらいで下痢。ご飯はゆっくり食べるからなんでもないことが多いが、麺は噛まないで、直ぐ飲み込むから?以前の下痢と違って、堪えが無いから、外出中は要注意、空腹を感じて、霰小袋1

23

朝食:トーストチーズ付き、杜仲茶1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧、脈拍、かなり正常に近くて嬉しい

昼食:カップウドン1個、生卵1個。3時頃、ブドウ10

脈拍80位、ちょっと多い、ゆっくり食べたためか、胃腸に特段の事無し

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、鶏肉と筍の煮物少し、ゆで卵1個、ブロッコリー海老炒め少し。牛乳1

血圧11577、脈泊91、ガスが沢山出たが、それでお終い

24

朝食:ロールパン1個、ウィンナーソーセージ1個、ブドウ5粒、杜仲茶1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧、脈拍とも正常に近い、良いね

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、クリームシチュー少し、鶏肉と筍の煮物少し、漬物少し

胃腸に特段の事なし。血圧、脈拍とも正常に近い、良いね

間食:カキ1

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、京菜シイタケ汁少し、アジの開き一枚。1時間ぐらいしてナシ1/2

血圧11584、脈泊89。ガスは多めに出たが、胃腸に特段の事はなかった

25

朝食:ロールパン1個、ポテトサラダ少し、杜仲茶1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧やや低く、脈拍やや高い。

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、麻婆豆腐少し、シイタケ汁少し、ブロッコリー少し。

胃腸に特段の事なし、血圧普通、脈拍、やや高い。

夕食:カップラーメン1個、卵焼き少し、タコ焼き2個、肉煮込み少し、カクテル1杯。

胃腸に特段の事なし。血圧計らず

26

朝食:ロールパン1個、ハムエッグ1個、杜仲茶1杯、コーヒー1

体調:いつも通り

昼食:チャーハン小皿1枚、麻婆豆腐少し、漬物少し、豆腐汁少し、野菜ジュース1杯。

体調:いつも通り

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3納豆少し、焼き肉2切れ、ナスしぎ焼き少し、トマト半分、野菜ジュース1

胃腸に特段の事なし、脈拍少し早い

27

朝食:カップラーメン半分、ビスケット3枚。コーヒー1杯、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、血圧9965、脈拍86

昼食:海鮮弁当半分、いなり1個、太巻き1

胃腸に特段の事なし、血圧10477、脈拍85

夕食:ご飯おにぎり相当では1/2、モヤシ炒め肉入り少し、キクお浸し少し、サンマ缶詰2切れ、リンゴ1/2、バナナ1

胃腸に特段の事なし、血圧9866、脈拍85

28

朝食:冷凍ピザ15cm1枚、リンゴジュース1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧11288、脈拍90

昼食:牛丼おにぎり相当では1/3キクお浸し、梅昆布茶1

胃腸に特段の事なし。血圧計るの忘れた

間食:カキ1

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、肉じゃが少し、ヒレカツ2個、冷や奴1/3、ミックスジュース2

食後間もなくトイレ1回、脈拍10575、脈拍95

29

朝食:ピザ15cm1/2、蒸しパン1/2、水1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧10060、脈拍85

昼食:おにぎり1個、肉シイタケ炒め少し、モヤシ炒め少し

胃腸に特段の事なし。脈拍9566、脈拍75

夕食:ご飯おにぎり相当では2/3、肉エノキダケ炒め少し、イカ焼き1/2、タラコ1切れ

胃腸に特段の事なし。脈拍9566、脈拍75

30

朝食:ホットケーキ15cm1枚、レトルトモツ煮込み少し、ミックスジュース1杯、コーヒー1杯、

胃腸に特段の事なし、血圧12587脈拍94

昼食:焼きそば1/2、一口いなり3個、ホットミルク1

胃腸に特段の事なし、血圧12686脈拍1011時間ぐらいで70前後になった

夕食:ご飯おにぎり相当では1/2、骨ナシ塩サバ1切れ、冷凍餃子4個、キンジソウ胡麻和え少し、大根おろし少し、大根と油揚げの汁少し、漬物少し、りんご1/2、野菜ジュース1

胃腸に特段の事なし。血圧11085、脈拍78

31

朝食:石焼き芋1切れ、ウィンナー1本、杜仲茶1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧11979脈拍72 普段と変化無し、良いね

昼食:生ラーメン1/2、冷凍おにぎり1個、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、血圧11879脈拍70、ちょっと嬉しい

夕食:ご飯おにぎり相当では1/2、ビーフシチュー1皿、キクお浸し少し、漬物少し、暫くして、石焼き芋少し蜂蜜掛け

胃腸に特段の事なし。血圧9868、脈拍95

体重の減少は、6週間ぐらい前に止まったが、それから変化無し。

現在の肥満度(BMI):206 標準偏差の中だけれど、ちょっと痩せている。着る物がダブダブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

友人からの絵手紙  -ホトトギス-

友人から、一通のハガキが届いた

自分の回復を喜ぶハガキ

ブログの記事も誉めて貰った

来年の話をしてくれる

来遊のお誘い

来年は行こう

行ってゆっくり話をしよう

行って野山を巡ろう

友人は元気に過ごしている

仲間と運動もしている

知人と野外活動もしている

温かい絵手紙

有難う御座いました

121020_5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

2012年10月中旬最近のダンピング症状

11

朝食:トースト半分、杜仲茶1杯、コーヒー1

血圧119/13279/85、脈拍82/89、いつもより血圧が高い。

昼食:カップラーメン1

血圧102/10566/76、脈拍98/105、いつもより脈拍が早い、食後二時間半後に下痢

夕食:ご飯おにぎり相当では1/4、おでん少し、昆布巻き少し、キュウリ漬物少し

夕食後血圧95/10568/75、脈拍112/125、脈拍ピーク、2時間半後に戻った。

12

朝食:トースト半分、饅頭1個、トマト半分、お茶1杯、コーヒー1杯。

血圧、脈拍共にそんなに上がらなかった

昼食:焼きおむすび1個、おでん少し、キュウリの漬物少し。

血圧、脈拍共に余り上がらなかった。ちょっと嬉しい。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、鶏肉胸肉1/2枚、昆布巻き少し、キュウリの漬物少し、ジュース1杯。

ガスが沢山出て、膨満感が少しあったが、それまで。血圧98/12967/76、脈拍98/1072時間ぐらい続いた。

13

朝食:トーストジャム付き1枚、リンゴジュース1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧、脈拍、かなり正常に近くて嬉しい。

昼食:太巻き5切れ、いなり1個。かなり食べられた、嬉しい。

胃腸に特段の事なし、脈拍80位、ちょっと多い。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、ぶり照り焼き1切れ、ふろふき大根2切れ。一時間ぐらいして、野菜ジュース2杯、ビスケットサンド6枚。

ガスが多かった、トイレ少し柔らかい便。血圧96/9876/83、脈泊93/95、最近夜は血圧が低い、脈拍は2時間ぐらいで落ち着いた。

14

朝食:トーストジャム付き半分、トマト半分、魚肉ソーセージ半分、杜仲茶1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧、脈拍とも正常に近い、良いね。

昼食:おにぎり1個、ゆで卵1

胃腸に特段の事なし。血圧、脈拍とも正常に近い、良いね。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、豚肉少し、佃煮少し、海鮮サラダ少し、1時間ぐらいしてリンゴ1/2、ジュース2

ガスは多めに出たが、胃腸に特段の事はなかった。血圧97/11265/84、脈泊86/192。ガスが多くでるがちょっと気分良くない。

15

朝食:冷凍タコ焼き5個、杜仲茶1杯、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、最高102やや高い。

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、エゾニュウ炒め少し、ニンジン炒め少し、佃煮少し、海鮮サラダ少し。(エゾニュウ、セリ科の山菜、私の好物です)

胃腸に特段の事なし、血圧普通、脈拍、やや高い。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、ナムル4色少し、目玉焼き1個、エゾニュウ炒め少し、ジュース2

胃腸に特段の事なし、血圧上110、下88、脈拍110、ちょっと数字がおかしい感じ。体調は特に変じゃない。

16

朝食:ビザトースト1枚、コーヒー1

体調:いつも通り。

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、ナス炒め少し、エゾニュウ炒め少し、昆布巻き少し。

体調:いつも通り。

間食:温かい牛乳1杯、煎餅少し。

体調:トイレ、下痢一歩手前。

夕食:うどんお椀に15杯、ナス炒め少し、エゾニュウ炒め少し

胃腸に特段の事なし、脈拍少し早い。

17

朝食:トーストジャム付き1枚、コーヒー1杯、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、血圧、普通、脈拍、100前後。

昼食:カップラーメン1

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、95前後

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、サンマ塩焼き1匹、肉野菜炒め少し、佃煮少し

胃腸に特段の事なし、血圧11367、脈拍87、まあまあか。

18

朝食:スパゲッティ少し、パン少し、コーヒー1杯、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、血圧11288、脈拍90

昼食:カップラーメン1個、暫くしてバナナ1本。

胃腸に特段の事なし。血圧13285やや高い、脈拍85

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、サケの切り身1枚、チャンチャン焼き風、鳥焼き少し、佃煮少し、食後、ブドウ少し、リンゴ1/4

胃腸に特段の事なし。血圧123/13479/86いつもより高い、脈拍82/90、二時間ぐらいで元に戻った。

19

朝食:トースト1枚ジャム、ハム、コーヒー1杯、カップヨーグルト1

胃腸に特段の事なし、108/11678/8395/1022時間ぐらい。

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、野菜炒めウインナー入少し、目玉焼き1個。

胃腸に特段の事なし。血圧92/10268/77、脈拍81/95

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、ハクサイと豚肉の煮物少し、カレイ煮物1切れ、杜仲茶1

時々ゴロゴロしてガスも出たが、胃腸に特段の事なし。脈拍96/10269/74、脈拍101/105、二時間ぐらいで元に戻った。

20

朝食:冷凍タコ焼き5個、コーヒー1杯、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、112/11679/8892/952時間ぐらい。ココで散歩に外出。

昼食:外食チンジャオロース定食:ご飯おにぎり相当では1個、チンジャオロース半分、スープ、漬物。680円。ゆっくり食べて、何でもない気がしたのだが、帰宅後下痢。未だ量が多いと駄目かなあ、残念。

悲観論者:未だ全然回復していない、少しか食べていないのに!

楽観論者:順調に回復している、いつもより多く食べるだけは出来た。

冷静な人:自分が思うようには回復していないが、前よりは回復している。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、納豆少し、汁少し、ゴボウ炒め少し、ブドウ少し。

胃腸に特段の事なし。血圧、脈拍ともいつも通り(食間よりは高いという意味)

体重の減少は、一ヶ月ぐらい前に止まったが、未だ増加には転じず。暫くこのまま維持か。

現在の肥満度(BMI):206 標準偏差の中だけれど、ちょっと痩せている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

初めてのタンブン   



バンコク - 水上マーケット


 誰にでもちょっと不思議な、因果めいた話が幾つか有ると思う。今日は自分に取っては忘れられない
1つのお話しを聞いて頂きたい。それは30年近く前にバンコクで、フラフラしている時に起きました。

みんなで水上マーケットに行くことになった。で当日、どっかへ集まった。何という水上マーケットへ行ったかは覚えていない。多分バンコクの近郊には、それなりに有名な水上マーケットが何ヶ所か有ると思うが、いつもアプローチが違うし、集合場所が違うし、回って歩くところが違って、相当前の事なので何処へ行ったかは分からない。でも多分、南西の方に行った気がする。

待ち合わせの場所も覚えていない。もしかしたらどっかのホテルから出発したかも知れない。例の如く、時間には誰も来なくて、自分と、友達で日本に数年居たタイ人だけが概ね時間に来て、お茶を飲みながら待っていた気がする。

それでどうにかこうにか、出発して、現地について。巡り歩いた。

普通に水上に家が建っていて、店が有ったり、棺桶が飾ってあったり、子供が泳いでいたり、小舟が行き交い、まあ普通の水上マーケット。

ブドウ畑にも行った。マスカット系の黄緑色の自分が好きなブドウが沢山生っていて、良かった。畝で仕切られていなくて、水路で仕切られていて、地域によって違うものだなあ、と言う感じ。

ファランの畑も有った。黄緑の大きなグアバ。ナイフでザクザク割って、トウガラシ入りの砂糖を付けて食べれば、それはそれで美味しい。中近東にある、小振りで熟して、やや色づいた香りの有るものはタイでは見たことがない。

後で分かったことだが、マンファランと言えば、ジャガイモ、コンファランと言えば白人、本来はフランス人らしい。単にファランと言えばグアバ。

畑の中の小移動は喫水が高い小舟で誰かが揺すれば簡単に沈没しそうで、不安だった。

そうして或る寺院に着いた。これで一安心。23メートルの仏像が有った。金箔が全面に張り付いており、その端が少し剥がれてヒラヒラしていた。光の当たり具合で、輝くようでもあり、動いて生きているようでもあった。

タイ人は皆、お祈りセットを買って礼拝した。自分はそこらでフラフラしていた。その時、母娘で参加した娘経由で、母が、自分は仏教徒かという質問が有り、そうだと答えると、タンブンすれば良いことが有ると言うことで、自分もやや恥ずかしくて、ぎこちなかったが、それなりに礼拝して、石の仏像に金箔を張り付けた。その時初めて、タイルの上に正座もどきで坐り、何度かお辞儀をして、何度か合掌してタイルの上に掌を付けて、それらしくお祈りした。少し達成感が有った。

その母は、自分の事のように喜んでくれた。「きっと良いことが有りますよ」

どっかでお昼を食べた気がするが、全然覚えていない。どうやって帰って、どうやって散会したかも全然覚えていない。

それから何日か経って、ウィタユロードからプロエンチットロードに入りディゴの赤い花が咲く並木で、ややデコボコの舗道を歩いていたら、如何にも田舎から出て来た風の僧に、話し掛けられた。多分道を聞かれた。自分はとっても分からないので、「コンジップン、マイサーブ」と答えて、ニッコリして別れた。その間23秒。それから20メートル位歩いたら、目の前、23メートルの路上に、木ノ上から蛇が、多分グリーンスネークが、自分の真ん前に落ちた。23秒後に通過するはずのその場所に、巡り合わせが悪ければ、自分の丁度頭上だった。ちょっとゾクッとした。そのヘビが、道路脇の植え込みに逃げ込むまでそこから動けなかった。

それから歩き出した。数日前のあのお母さんの笑顔が思い出された。「きっと良いことが有りますよ」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

2012年10月初旬最近のダンピング症状

1

朝食:ホットドッグ小さめ1個、杜仲茶200cc、コーヒー1

血圧98/10568/75、脈拍98/102 2時間ぐらいで脈拍平常に戻った。

昼食:ご飯、おにぎり相当では1/2、牛肉煮込み少し、漬物少し、水200cc

外出中、血圧脈拍とも朝と同じぐらいと感じた、昼食1時間後下痢。

夕食:ご飯、おにぎり相当では1/2、豚肉生姜焼き2枚、キャベツ炒め少し、茹でブロッコリー少し、梨1/4。水分23時間掛けて、700cc位。

夕食後血圧98/11572/81、脈拍118/124、脈拍ピーク、ちょっと疲れを感じて横になる。食後3時間位で70/73位に戻った。夕食1時間後に下痢。

2

朝食:クリームパン半分、お茶200cc、コーヒー200cc

血圧、脈拍、異常ないつも通り

昼食:カンピョウ巻き1本、納豆巻き半本、牛乳200cc

血圧、脈拍、異常ないつも通り

夕食:ご飯、おにぎり相当では1/3、ポトフ少し、豚肉生姜焼き1枚、ジュース類200cc1時間ぐらいしてリンゴ1/3、小さいアイスクリーム1

胃腸に特段の事なし。血圧96/9966/69、脈拍98/100、血圧、脈拍共に低い、正常にやや近い。

3

朝食:タコ焼き5個、杜仲茶200cc、コーヒー200cc

胃腸に特段の事なし、血圧、脈拍、特記するほどの事なし

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、ポトフ、小皿分、ピーマン炒め1

胃腸に特段の事なし、血圧、脈拍、特記するほどの事なし

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、みそ汁半分、サンマ一匹、大根おろし少し、1時間ぐらいしてナシ1/2

ガスは多めに出たが、胃腸に特段の事はなかった。血圧96/10363/75、脈泊105/113。脈拍は2時間ぐらいで落ち着いた。

4

朝食:冷凍焼きおむすび1個、キャベツ炒め小皿1枚、ウィンナーソーセージ2本、杜仲茶200cc、コーヒー200cc

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

昼食:カップラーメン、生卵1個、杜仲茶200cc

胃腸に特段の事なし、(ちょっと嬉しい)血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、みそ汁少し、ナス炒め少し、漬物少し、ヨーグルト200 cc1時間ぐらいしてナシ1/2

ガスは多めに出たが、胃腸に特段の事はなかった。血圧96/10363/75、脈泊92/105。脈拍はいつもより低い、2時間ぐらいで落ち着いた。

5

朝食:冷凍焼きおむすび1個、目玉焼き1個、杜仲茶200cc、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

昼食:カップラーメン、生卵1個、杜仲茶200cc

胃腸に特段の事なし、(ちょっと嬉しい)血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

夕食:ウドンお椀に1

胃腸に特段の事なし、(嬉しい)血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

6

朝食:マフィンサンド1個、コーヒー1

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、アジフライ1/2、モヤシ豆苗卵炒め少し、ハグラウリ漬物、生シラス少し、ワカメ汁少し。

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、豚肉ソテー1枚、シラス卵とじ少し。

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

7

朝食:アンパン1個、コーヒー1杯、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

昼食:即席ラーメン1個、卵、ネギ、魚肉ソーセージ入。

胃腸に特段の事なし(術後即席ラーメンを1個食べたのは初めて、食べられた!)、血圧、やや低く、脈拍、それ程変わらず(嬉しい)

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、鶏肉炒め3切れ、モヤシ豆苗炒め少し、キンジソウ炒め少し、ハグラウリ漬物。

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍、やや高い、いつも通り。

8

朝食:どら焼き1/2、コーヒー1杯、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、血圧、やや低く、脈拍少し高いだけ。

昼食:。ご飯おにぎり相当では1/3、卵焼き2個分、汁少し、ハグラウリの漬物。

胃腸に特段の事なし。血圧、やや低く、脈拍それ程変わらず。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、肉豆腐お椀1杯、タラコ少し。

胃腸に特段の事なし。血圧95/10065/69、脈拍82/90、二時間ぐらいで元に戻った。

9

朝食:トースト1枚ジャム、ハム、コーヒー1杯、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、110/10679/72105/1012時間ぐらい。

昼食:ご飯おにぎり相当では1/3、鯖塩焼き1切れ、肉豆腐少し、キュウリの漬物。

胃腸に特段の事なし。血圧92/10268/77、脈拍81/95

夕食:ウドンお椀1杯、テンプラ少し、キュウリ漬物。野菜ジュース1

胃腸に特段の事なし。脈拍98/11569/75、脈拍101/109、二時間ぐらいで元に戻った。

10

朝食:冷凍タコ焼き5個、コーヒー1杯、杜仲茶1

胃腸に特段の事なし、112/13278/8476/852時間ぐらい。

昼食:回転寿司7貫、お茶少し。

胃腸に特段の事なし。血圧、脈拍多分、いつも通り。

夕食:ご飯おにぎり相当では1/3、おでん少し、キュウリ漬物少し、一時間ぐらいして、スモモ1/2

胃腸に特段の事なし。脈拍96/11768/84、脈拍82/95、二時間ぐらいで元に戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

コーカサスの旅

いつも楽しみに見ているHPの管理人からお誘いが有り、ちょっとだけ覚えていることを書きます。写真も無いし、記録も散逸して、印象だけです。仕事で一週間ぐらいで回りました。

アゼルバイジャンの首都バクーへは飛行機で入った。

ここの住人はトルコ系でアジア地域なので、日本人と少し体型、顔の感じが似ていなくもない。アゼルバイジャン語はトルコ系の言語でそれぞれ7割ぐらいは通じると言っていた。これを聞いて、親しいイタリア人がスペインに行くと、7割は通じると言っていたのを思い出した。同じロマンス語属。

シルクロードの1つのルートであり、昔の商人宿を使った雰囲気のあるレストランで、キャビアをご馳走になり、堪能した。その近辺は雰囲気の良い街並みだったが、出国間際に、それらしい土産を買おうとしたが、発見出来なかった。

この国は石油、天然ガスが豊富で当時は独立したばかりで有ったが、活気があった。2泊ぐらいだった気がするけれど、政治家が良ければ、国民は幸せに成れると思う。

自分の中では、アゼルバイジャン=キャビアである。

バクーから、タクシーのようなもので、グルジアのトビリシに向かった。500Km弱、朝早く出て、夕方遅く着いた。

途中疲弊した農村部を通って、国境を越えた、入国の時、何か要求していたが、知らんぷりしていたら、タクシーの運転手は慣れたもので、タバコ1個上げていた。体調が今一で、トイレが気になったが、何とかトビリシに大事故もなく辿り着いた。

トビリシは高台にあり、美しい街だったが、ホテルの周りも、訪ねた場所も、活気は無く、地下鉄も路面電車もメンテが悪かった。当時は、大統領がソ連前外相のシュワルナッゼだったが、国家の前途は多難に思えた。どの建物も照明が暗かった。建物の割りには、中にいる人の数が少なかった。

スターリンはこの国の出身、何処にも写真は飾っていなかった。聞いたら昔の事だと言って、触れられたく無さそうだった。泊まったホテルのダイニングに、眼下の敵のロバート・ミッチャムにそっくりな人が居た、数人で食事をしていた。多分本物だと思ったが、恐れ多いので、望見したのみ。

自分の中ではグルジア=スターリンではなく、=ロバート・ミッチャムである。

トビリシから列車でアルメニアのイェレバンに向かった。駅はそれなりに活気があったが、時間が無くて、キオスクなどを見て回る時間が無くて、残念だった。

300Km程度だが、夕方発って到着は翌日昼頃、長い旅だった。とっても疲れた。山脈越えの時、何回か長時間停車していた。入国手続きは列車の中で済んだ。一旦パスポートを回収されるので、慣れていなからちょっと不安だった。

アルメニアは首都イェレバンの真ん中に広場があり、そこに公官庁が建っていて、全体的に明るい印象だった。他の二カ国では何となく治安の悪い印象だったが、そういう感じは無かった。ヨーロッパからや、偶々かも知れないが、日本からの団体観光客ともすれ違った。夜、地域の人気レストランに行った。料理も美味しく、全体的には好印象の国だった。

案内してくれた方は、独学と言っていたが、日本語が相当上手かった。話し掛けられた時は、日本人かと思った。エルサレムに行ったときにあの城壁の中にアルメニア人居住区が有るぐらいで、相当古くからの民族で、早くからキリスト教を受け入れている。

自分の中ではアルメニア=日本語の上手い人(名前は忘れた、済みません)、この方とは、あとで日本でもあった。

どの国もそうだが、主的国民と、ロシア人、近隣の国々の民族、それに伴う言語、宗教が有る。70年ほど、ソ連邦の一員で宗教その他は当時かなり疲弊していたが、それぞれ又、自己を見いだして、それらしい国家に成ってゆくのだろう。当時は結構ニュースが有ったが、最近はニュースも無い。

コーカサス(現地ではカフカスと言っていた)は民族、宗教が交錯しており、日本の様な民族国家で単一的な歴史に比べれば、複雑で多様である。

いつも思うことだが、どこでも敬意を持って対応すれば普通は、先方も同じく若しくはそれ以上に応えてくれる方が多かった。個人的には、優しく親切で、打ち解ける方が多かった。

もう茫々とした歳月の中に埋もれてしまったが、時々、印象深い景色や出来事、人物などを思い出すことが有る。10年ぶり20年ぶりに訪ねた場所で、当時の方が自分を覚えていることが有る。嬉しい事だ。自分は全然修行が足りないが、随処作主、合掌。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »