« 2012年10月初旬最近のダンピング症状 | トップページ | 2012年10月中旬最近のダンピング症状 »

2012年10月16日 (火)

初めてのタンブン   



バンコク - 水上マーケット


 誰にでもちょっと不思議な、因果めいた話が幾つか有ると思う。今日は自分に取っては忘れられない
1つのお話しを聞いて頂きたい。それは30年近く前にバンコクで、フラフラしている時に起きました。

みんなで水上マーケットに行くことになった。で当日、どっかへ集まった。何という水上マーケットへ行ったかは覚えていない。多分バンコクの近郊には、それなりに有名な水上マーケットが何ヶ所か有ると思うが、いつもアプローチが違うし、集合場所が違うし、回って歩くところが違って、相当前の事なので何処へ行ったかは分からない。でも多分、南西の方に行った気がする。

待ち合わせの場所も覚えていない。もしかしたらどっかのホテルから出発したかも知れない。例の如く、時間には誰も来なくて、自分と、友達で日本に数年居たタイ人だけが概ね時間に来て、お茶を飲みながら待っていた気がする。

それでどうにかこうにか、出発して、現地について。巡り歩いた。

普通に水上に家が建っていて、店が有ったり、棺桶が飾ってあったり、子供が泳いでいたり、小舟が行き交い、まあ普通の水上マーケット。

ブドウ畑にも行った。マスカット系の黄緑色の自分が好きなブドウが沢山生っていて、良かった。畝で仕切られていなくて、水路で仕切られていて、地域によって違うものだなあ、と言う感じ。

ファランの畑も有った。黄緑の大きなグアバ。ナイフでザクザク割って、トウガラシ入りの砂糖を付けて食べれば、それはそれで美味しい。中近東にある、小振りで熟して、やや色づいた香りの有るものはタイでは見たことがない。

後で分かったことだが、マンファランと言えば、ジャガイモ、コンファランと言えば白人、本来はフランス人らしい。単にファランと言えばグアバ。

畑の中の小移動は喫水が高い小舟で誰かが揺すれば簡単に沈没しそうで、不安だった。

そうして或る寺院に着いた。これで一安心。23メートルの仏像が有った。金箔が全面に張り付いており、その端が少し剥がれてヒラヒラしていた。光の当たり具合で、輝くようでもあり、動いて生きているようでもあった。

タイ人は皆、お祈りセットを買って礼拝した。自分はそこらでフラフラしていた。その時、母娘で参加した娘経由で、母が、自分は仏教徒かという質問が有り、そうだと答えると、タンブンすれば良いことが有ると言うことで、自分もやや恥ずかしくて、ぎこちなかったが、それなりに礼拝して、石の仏像に金箔を張り付けた。その時初めて、タイルの上に正座もどきで坐り、何度かお辞儀をして、何度か合掌してタイルの上に掌を付けて、それらしくお祈りした。少し達成感が有った。

その母は、自分の事のように喜んでくれた。「きっと良いことが有りますよ」

どっかでお昼を食べた気がするが、全然覚えていない。どうやって帰って、どうやって散会したかも全然覚えていない。

それから何日か経って、ウィタユロードからプロエンチットロードに入りディゴの赤い花が咲く並木で、ややデコボコの舗道を歩いていたら、如何にも田舎から出て来た風の僧に、話し掛けられた。多分道を聞かれた。自分はとっても分からないので、「コンジップン、マイサーブ」と答えて、ニッコリして別れた。その間23秒。それから20メートル位歩いたら、目の前、23メートルの路上に、木ノ上から蛇が、多分グリーンスネークが、自分の真ん前に落ちた。23秒後に通過するはずのその場所に、巡り合わせが悪ければ、自分の丁度頭上だった。ちょっとゾクッとした。そのヘビが、道路脇の植え込みに逃げ込むまでそこから動けなかった。

それから歩き出した。数日前のあのお母さんの笑顔が思い出された。「きっと良いことが有りますよ」

|

« 2012年10月初旬最近のダンピング症状 | トップページ | 2012年10月中旬最近のダンピング症状 »

コメント

お疲れ様です
按配は如何ですか、寒くなりましたから御自愛ください。

タイではタンブンに始まりタンブンに終わる
っう位、生活の中に占める意味は大きいですよね。
30年前からタイとお付き合いですか!凄いですね。自分なんかまだ半分にも至りません。

初めてのタンブン、ギャンブルで言えばビギナーズラッキーですね。普通これで病みつきになるのですけど^^゛
お母さんの笑顔、素敵ですshine

投稿: チョンプー | 2012年10月17日 (水) 09時26分

チョンプーさんお早う御座います。
お気遣い有難う御座います。食事関係を除けば、至って元気です。チョンプーさんは如何ですか。
散歩はどれぐらいしていますか、最近頓に日が短くなって、家を出る時間が、とっても早くなりました。
タイの方のタンブン、金額が多くて驚きました。誘われてタンブンツアーに同道したことが有ります、結構好きです。日本でも社寺で、小銭を喜捨しています。
次の記事、楽しみにお待ちしています。

投稿: ハシビロコウ | 2012年10月17日 (水) 10時44分

happy01 私も ファラン(グァバ)好きです、シャキシャキ? カリカリ? 感がよいですね。
お互いに ガリガリ 食べられるようになると よいのですが。
タンブン、お蔭があったのでしょう、タイ人は 自分が食べないもの、生かしておくと自分の命が危ないもの 以外は せいぜい追っ払うだけ 殺しません。
club 以前 夜に大人・子供で虫取りに行ったとき、グリーンスネークが居て、執拗に殺してました。
rvcar 今でこそ 地図を見ますが、最初に行った20年前くらいは さて? 何処に行ったやら? です。

投稿: 朝太郎 | 2012年10月17日 (水) 16時34分

朝太郎さん
コメント有難う御座います。
朝太郎さんのブログ、コメントを見るのが日課になっています。縦横無尽で、感心することしきりです。
最近、水分はかなり自由に取れるようになりました。お互い、好きな物をたっぷり食べられる日が、早く来ると良いですね。虫も含めて(笑)。
虫取り、盛り上がって楽しかったでしょうね。昔、キノコ取りに連れて行って貰ったことが有りました、幸いにもヘビは出ませんでした(苦手)。

投稿: ハシビロコウ | 2012年10月17日 (水) 18時08分

何時もコメント有難う御座います
ブログが有るとは気が付きませんでした
タンブンはタイの人はそれを生きがいにして働いているようですね
私は余りタンブンで家にお坊さんを呼ばないので彼女は機嫌が悪いです
グリーンスネークは田舎では畑を移動したのを1度見ただけでその他の大きい毒蛇が家や養殖場に出没していました

投稿: ヒマ トック | 2012年10月18日 (木) 16時07分

ヒマトックさん
コメント有難う御座います。
ヒマトックさんの日常の旅路と心の旅路、見させて頂いて居ります。PCが無いところに行くと、心が急きます。
タンブン、ワッサナー、ジュグディ、キットゥン、ユーダイとかタイの文化習慣を知って初めて、本来の意味が解ってくる言葉が沢山有るような気がします。
ヘビ嫌いですが、料理されていれば、食べるのは平気です(多分)。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: ハシビロコウ | 2012年10月18日 (木) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/47473876

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのタンブン   :

« 2012年10月初旬最近のダンピング症状 | トップページ | 2012年10月中旬最近のダンピング症状 »