« 陽気に誘われて | トップページ | 2012年11月初旬最近のダンピング症状 »

2012年11月 8日 (木)

お見舞い

お見舞いに行ってきた。病院は病人だらけである、今日の自分は見舞いである。

Dscn1585_2
入院病棟、新しくよく考えられていて、病気じゃなかったから快適です。



その人は、自分よりは相当年配である。十年ほど前に知り合い、釣り仲間である。飲みに行ったこともある。自分もかなり貧乏だが、色々話しを聞くと、今の彼は自分より貧乏である。因って釣りと言ってもそこらで釣るだけである。最近はトンと行っていない。こちらの健康の事もあるが、先方の健康のこともある。本人曰く、「病気のデパート」であるらしい。釣りの帰りにスーパー銭湯へ行った事がある。お腹に縦、横、その他の傷跡が有った。


Dscn1582
病院の入口、ちょっとしたお手伝いをする人が立っていてとっても感じが良い。



今回の入院は未だ期間が定まっていない。13週間ほどであるらしい。病気は深刻で緩く進行しているらしいが、今日明日にどうこうと言うことはない。今回の治療は何処まで出来るか、検査次第である。病気で死ぬか、寿命で死ぬかは解らない。看護師さんの質問に答えて「1時間でも長く生きようと思って、欲張っているから」と言っていた。彼は楽観的に見える、良いことだと思う。

本人は早く退院して釣りに行きたがっている。今は寒いから、淡水は今一で、海だろうから、遠い。今年中に行けるとは到底思われない。でも見舞いに行けば、釣りの話がポツポツと出来て、気が和む。

彼の部屋は4人部屋である。部屋に『元気な人』が居た。彼に因れば、他の二人はここ数日は寝たきりであり、ご飯も自分では食べていないらしい。濃密な世話が必要だとのことである、同情的であった。

『元気な人』は実は勿論元気ではない。やや落ち着かない感じで、手や足の裏に軟膏を塗りながら話してくれた。薬の副作用に対してかも知れない。本人曰く「末期癌で、リンパに広く転移してもう今年限りと言われた」最初、肝臓の辺りをさすって、次に胸全体をさすっていた。ここで一旦中座して。熱い蒸しタオルを10本ほど持ってきた。

「お風呂に入れば、良いのだけれど、お湯が貯まるまで時間が掛かって、寒いから風邪を引くのも嫌だし、だから蒸しタオルで拭いている」

入浴は、一人当たり30分だが、混んでいなければ、1時間使うことも出来る。自分が居た時は、混んで居るときはなかった。

その人は、無造作に上半身裸になって体を拭きながら、話をしていた。特に見たくは無かったが、お腹に開腹の傷跡は無かった。

元気な人は、あそこから朝日が出て、車の流れはこうで、午前2時頃、タクシーに乗る人が居て、反対側から富士山が綺麗で、最近は段々紅葉してきて、と色々教えてくれたが、直ぐに飽きる、と言っていた。

お二人に「お大事に」と言って、1時間ぐらいでお暇した。

Dscn1586
入口の庭に咲いているツワブキ、もうこんな季節になりました。




Dscn1590

お見舞いの帰りに通った近くの野川、散歩道の1つです。





|

« 陽気に誘われて | トップページ | 2012年11月初旬最近のダンピング症状 »

コメント

私もバイクで昔6カ月以上の入院をしていました。幸いに右手の骨折と脱臼で、後遺症は右手首が少し変形していますが、普段の生活には問題有りません
入院中は8人の大部屋でしたが、皆とワイワイ楽しく過ごしていました
ハシビロコウさんも大きな手術をされた様ですから、寒い季節を迎えますから御体に気を付けて下さい

投稿: ヒマ トック | 2012年11月10日 (土) 10時33分

ヒマトックさん、有難う御座います。
6ヶ月は大変でしたね、同室の方が、類似した病気、怪我だったのでしょうね。太りませんでしたか。
昔は想像だにしませんでしたが、今これが最後かも知れないと思ってするようにしていますが、直ぐ忘れてボンヤリ遣っています。
今日は午前、午後と地域の行事を2ヶ所、見に行って来ました、温かくて気持ちよかったです。

投稿: ハシビロコウ | 2012年11月10日 (土) 18時32分

私は小学生の時に2週間検査入院しました。
毎日退屈で家へ帰りたくて帰りたくて。
毎晩涙が出てました。
私は検査ですから、退院に日が決まってましたが、長期入院している子供も居れば、入院中に亡くなってしまう子供も居ました。
幼い私でも健康の大切さを理解しました。

投稿: メンカーム | 2012年11月12日 (月) 08時45分

メンカームさん、お早う御座います。
ご両親は、その時とても心配して、今メンカームさんは、その年齢で、そうなって初めて感謝の念が本当に自覚されたりしますよね。
健康も小さな幸せも、有る内に気付こうと思っています、勿論中々気付きませんけれど。
自分では取り返しの付かない重篤な障害、不健康の方が大勢いるので、その気遣いもしながら、生きて行ければなあと思っています。

投稿: ハシビロコウ | 2012年11月12日 (月) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« 陽気に誘われて | トップページ | 2012年11月初旬最近のダンピング症状 »