« 2012年11月下旬:最近のダンピング症状 | トップページ | ソケイヘルニア顛末記 »

2012年12月 3日 (月)

校長先生の講話

Dscn0907        ダイヤモンド富士






 小学生の
56年生の頃の話、1週間に1回だか、1ヶ月に1回だか覚えていないが、校長先生の講話が有った。朝礼だったかも知れない。古びた木造の体育館で行われた。高い壇上からのお話しを、児童達は多分立って聞いていたと思う。

当時、自分はお勉強は普通だったけれど、先生の講話は全く理解できなかった、そう言う意味ではもしかしたら馬鹿だったのかも知れない。何かムニャムニャ話しているのは理解できたが、どこら始まって何処で終わったのか全く理解できなかった。

それから2、3年ぐらい経って、中学生の時、校長先生が、研修でヨーロッパ旅行に行った。県内から選抜されて、優秀な先生が行ったと聞かされていた。多分そうなんだと思う。その先生は恰幅も良く、頭も見事に禿げ上がっていて、外出の時はベレー帽を被っていた。それだけで自分には立派に見えた。当時は多分未だ$1が¥360だったと思う。ハンドルはいくら?180円と言った記憶が有る。当時は多分、普通の人の海外旅行は夢の又夢で、出来ても一生に1回と言う感覚だったと思う。

校長先生が帰国して、そのヨーロッパ旅行の話を壇上からしてくれた。その時は話が長いので、床の上に座って聞いたと思う。飛行機は南回りでヨーロッパに行った。マニラだの、カラチだのと言う記憶が有った。当時南回りとか北回りとかも理解できなかったし、もしかしたら北回りは冷戦時代だから無かったかも知れない。

研修の話、通関の話、街並みの話、気候、景色の話、その他多分色々有ったのだろうけれど、南回りで途中何回も色々な地に飛行機が止まって、その度に食事が出て、途中から余り食べられなかったとも言ったし、こんな物が出た、あんな物が出た、とも色々教えて貰った。自分が食べたことが無いようなものばかりで、余りよく理解できなかったが、1回は食べてみたいと思った事だけは強い印象に残っている。又一遍海外に行ってみたいとも思った。

当時は小学生の頃より少しお勉強が出来る様になっていたが、やっぱり校長先生の言うことは殆ど理解できずに、理解できたのは食べ物の話だけ。

最近は首相とか、大臣、各種議員、経済評論家とかの言っていることが、理解できない。一文一文は理解できるのだが、全体として何を言いたいのか理解できない。もう解りやすいように言ってくれとも思わない。自分はああ言う人達の話は、昔から理解が出来ない。もしかしたら自分はずれているのかも知れない、もう取り返し付かないけれどね。

友達にこんな話をしたら、或る友達が言っていた:

「福祉国家を実現する」と言う政党が有るが、福祉国家を実現する事に反対な国民は殆ど居ないと思う、それなのに、今までの政権政党が実現できなかったことが、何故、弱小万年野党が政権政党に成ったら、実現できるのかその理由が理解できない。

それを聞いた別の友人が言った:

「そう言うのを政治家の公約って言うんだよ」「二人とも分からん奴だなあ」

|

« 2012年11月下旬:最近のダンピング症状 | トップページ | ソケイヘルニア顛末記 »

コメント

そう云えば、ハンドル・・・180円なんて クイズやってました。(笑)

政治家の 膏薬は 貼ったり はがしたり なんでも 出来ますすからね。

投稿: 朝太郎 | 2012年12月 4日 (火) 10時09分

政治家が何を言いたいか分からないのは
ワザとやっているのでしょうね。
日本の国をどうしたいのか、
政策の目標は何なのか明確に語って
国民を引っ張れる人が居ないのが
日本停滞の理由だろうと思います。

投稿: メンカーム | 2012年12月 4日 (火) 10時57分

私も学校で偉い人の話を聞くのは苦手でしたPTAの会長や来賓の長い話は、早く終わらないかと何時も思っていました。
本当に政治家の言う事は、財源のあても無いのに綺麗事ばかり言っています。
日本国の借金は、どの様な解決をするかと言う党はいません。悲しいばかりです。

投稿: ヒマ トック | 2012年12月 4日 (火) 20時48分

朝太郎さん、こんばんは。
今日夕方駅前を通ったら、都知事選と衆院選と両方がいて、それぞれのスピーカーの話がごちゃ混ぜになって、言葉とも思えませんでした。勿論全然理解出来ませんでした(笑)。

投稿: ハシビロコウ | 2012年12月 4日 (火) 20時50分

メンカームさん、こんばんは。
演説している事もよく分かりませんが、討論会などを見ていると、その発言ルールも守れないで、メチャメチャ不規則発言して、自分はこんな人に投票した覚えないって、他人の振りをしたくなります(笑)

投稿: ハシビロコウ | 2012年12月 4日 (火) 21時00分

ヒマトックさん、こんばんは。
仰るとおりですね。他人のクレディットカードで、贅沢三昧した人は、大抵最後は監獄行きですが、国債大国の政治家は、最後に勲章を貰う、いい人選んだつもりなのに、途中から初心を忘れちゃうのでしょうか。

投稿: ハシビロコウ | 2012年12月 4日 (火) 21時17分

お疲れ様です。
わたしも完全なあほの部類ですね。他人の言ってる事が理解できない子供でした。
今思えば
安全装置が稼働したのかもしれません。
脳みその箱が小さいから
今度の選挙ですが、自民が駄目で鳩が出なくてまた自民の構図です。第三極なんてのも華を添えてます。
政治のプロがお仕事できなくて暗澹たる未来だけははっきりしてます。
こんなんじゃ税金おさめる若者が可哀想ですね。って当人達は意外とクールです。

投稿: チョンプー | 2012年12月 6日 (木) 16時05分

チョンプーさん、こんばんは。
今日は午後から散歩に出て気持ちよかったです。葉っぱもヒラヒラ落ちてくるし。
人間は自分に甘いですから、「民意」が読めなくて、候補者は勝つつもりで「勝利宣言」準備しているでしょうけれど、多分、そう思っている大部分の人々は惨敗するでしょうから、良い言い訳考えておかないと、次のチャンスはない気がします。それで方針変えると今度は「民意」が変わって。
街頭の演説楽しんでいます。

投稿: ハシビロコウ | 2012年12月 6日 (木) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 校長先生の講話:

« 2012年11月下旬:最近のダンピング症状 | トップページ | ソケイヘルニア顛末記 »