« 小笠原旅行記(10) | トップページ | 小笠原旅行記(12) »

2013年2月11日 (月)

小笠原旅行記(11)





11.サヨリ釣り

午後少し遅くに、歩いて連絡船の発着する沖港に釣りに行った。岸壁の辺りを彷徨いていると、サヨリの群が見えた。大きなサヨリだ。東京近辺では見たことのない大きさだ。漁協の近くで魚を捌いている人が居た。近づいてみると民宿の主人であった。マグロ系の背骨が未だまな板の上に有った。骨に付いている身を少し刮げ取って貰った。これでサヨリの餌が出来た。

サヨリの群はいなくなることは無かった。泳ぎ回って岸から遠くになったりかなり接近したり。釣れない距離ではない。振り出し竿の長さより少し長めの道糸を張って釣り開始。浮き下は15センチぐらい、群の近くに餌が落ちると直ぐ釣れた。釣れてサヨリが暴れると、群は暫く沖側に移動する。群を注視して見失わないようにする。竿を振って届く範囲に来たら、仕掛けを振り込む、間もなく釣れる。サヨリが暴れて群が沖側に移動する。これを繰り返して、2時間ぐらいで十数匹の群を全部釣ってしまった。網には大きなサヨリがタップリ詰まっている。東京の秋によく食べるサンマに口先を付けたように大きい、サンマと違ってもっと胴体が丸みを帯びているので質量が有る。

サヨリは刺身に作れば、相当美味しい魚だし、魚体が大きいので、泊まり客全員がタップリ食べられる量だった。民宿に持ち帰って調理して貰うか、台所を借りて自分で調理したい所だったが断念した。それは前日の夜に港で大きなメアジが一匹釣れて朝食の時にそんな話をしていたら、何となく魚を持ち帰られても有り難迷惑そうな気を感じがしたからだ。

5キロぐらい有るシマアジだったら話はまた別なのかも知れないけれど。それで多分お互いの平安の為に、黙りを決めて持ち帰らないことにした。

折角釣った魚だし、新鮮なサヨリの造りは美味かろうに、お酒もご飯も進みそうだ。逡巡していると、地元の小学生の兄弟が側を通りかかった。話し掛けて暫く雑談していると、糸口が見つかり、良かったら持ち帰って食べてくれないかと話してみると、頂ければ持ち帰り食べたいとのこと。

言葉は拙かったが丁寧な感じで礼を言ってから、二人で仲良さそうに話をしながら帰って行った。感じのよい兄弟だった。

もう彼らも三十前後である。彼らの顔は覚えていないが、真冬に外房でサヨリ釣りの人のバケツに、鉛筆サヨリを見たり、干物屋でサヨリを見たりすれば、時に応じて母島のあの大きなサヨリの事や、少年達の事を思い出す。

|

« 小笠原旅行記(10) | トップページ | 小笠原旅行記(12) »

コメント

私は若い頃は、魚が嫌いで殆ど食べませんでしたが。タイに住み始めて海の魚の美味しさが解り刺身を食べ始めました。読んでいると、昔四国の八幡浜近くの漁村で疎開して、暮らした事を思い出します。

投稿: ヒマ トック | 2013年2月11日 (月) 11時17分

こんにちは
30数年前ぐらいに、芝浦の信号所のところの艀だまりでサヨリ釣りしたことがあります。
サヨリって腹を開くと中が黒いそうですね。
「あいつはサヨリの様な奴だ、、」なんて喩え話聞いた事あったです。
そのころ、よく行く食堂の売店の娘が3歳位で随分懐かれました。その娘だってもう30歳前後ですものね。サヨリの刺身食いたいcancer

投稿: チョンプー | 2013年2月11日 (月) 15時52分

私自身 あまり 釣りはしないので、羨ましいです。
食べる方でした。fish
母島の雰囲気が目に浮かぶ様です。

投稿: 朝太郎 | 2013年2月11日 (月) 18時05分

ヒマトックさん、こんばんは、
あら、昔はお刺身食べませんでしたか。
四国に疎開していたって、小学生の頃ですかsign02何となく色々思い出有りそうですねwave
自分は海釣りを始める前までは、お刺身の本当の美味しさを実感していなかった気がします。自分が釣ったfishの美味しさは格別です。

投稿: ハシビロコウ | 2013年2月11日 (月) 19時47分

チョンプーさん、こんばんはnight
古い釣り友は30~40年ぐらい前が、東京湾に一番魚が居たって言ってました。
そうなんです、サヨリはお腹の内側が真っ黒なんです、薄皮一枚だけですけれど。身は透き通っていて、食欲そそりますbeer
当時サヨリの餌はなんだったんでしょうか、外房でriceballはんぺん使っていましたcoldsweats01
小さな子供って、正直だからいい人解るんでしょう、美男子も直ぐ解るしheart04

投稿: ハシビロコウ | 2013年2月11日 (月) 20時03分

朝太郎さん、こんばんはnight
釣りは子供の時から好きです。
釣れても釣れなくとも、なんか楽しめちゃいます。勿論自分で各種料理しますbeer
昔みんなでパタヤへ行って、船で沖へ出てfish釣りました。小さかったですが、入れ掛かりで、楽しかったですnote

投稿: ハシビロコウ | 2013年2月11日 (月) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/49243794

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原旅行記(11):

« 小笠原旅行記(10) | トップページ | 小笠原旅行記(12) »