« スーパーの自販機 | トップページ | 海苔弁当の食べ方 »

2013年3月 1日 (金)

実生の木









Dscn1900




近くの野川を良く散歩する。土手は両側共に良く整備されて、大勢の方が散歩に利用している。橋も昔の道路が有った辺りには架かっているので、不便を感じない程度には有る。車も通れる二枚橋の近くに大きな桑の木が有った。よく季節になれば桑の実を拾いに行っていた。実が大きく、量も多く毎年生っていたので梅雨の初め、初夏の楽しみであったが、数年前に伐採されてしまった。限度を超えて大きくなってしまった、と言うことだろうと思う。個人的には適当に剪定して、残して欲しかったのだが。毎年実を拾う人が居て、そこで少しの間ではあったが、見知らぬ人と話をしたものだった。ジャムの作り方やら、幼い頃頃の思い出話、近くの別の桑の木の話など、残念な事をした。


ここ数年、土手の実生の木が、大きくなってきていた。もうかなり邪魔なのだけれどなあ、と自分では思っていた。家庭の庭なら、不要な木が生えてきたら、直ぐ処分して、直径が10センチや20センチにも成ることは無いし、株から広がって数メートルも広くなることもない。中には細いけれど10メートルぐらいに成って、それが10本位並んで生えている所も有った。


先日いつものように野川の綠道を散歩していたら、ビニールで記し付けられて、伐採すると注意書きが吊してあった。春の芽が吹き始める前に切ってスッキリするのだろう。毎年業者の人達が入って草刈りをしているのだから、発注するときに、担当の方が現場を見て、実生の木を切るように指示しておけば、簡単な事で、費用も安いだろうに、何か痒いところに手が届かない。お役所仕事だからと言う時代ではない。

|

« スーパーの自販機 | トップページ | 海苔弁当の食べ方 »

コメント

桑の木ですね、もう何十年も見た事が有りません。小さい頃、棄てて有った、蚕の小さいのを見つけて来て、桑の葉を貰い、繭まで育てて来た事を思い出します。
桑の実も黒くなって、摘んだ思い出も有ります。

投稿: ヒマ トック | 2013年3月 1日 (金) 15時46分

ヒマトックさん、こんにちは。

蚕、育てたことが有るんですね。

自分が育った田舎では、養蚕は戦前だけだったとの事でした。桑の実は小さく、余り採りませんでした。

こちらに来て、桑の実が大きいので吃驚しました。自家製の桑の実ジャムは美味しいです。

投稿: ハシビロコウ | 2013年3月 1日 (金) 17時18分

桑の実 好いですね、小学校の高学年頃まで 祖母が 養蚕やってました。
その頃 桑畑で沢山食べました・・・・ところが今は 全然 見ません というか 思いも尽きませんでした。bud
食べて みたいですね。

桑で 思い出しました、盲腸と騙して 豊胸手術したのは Kwampheerom(綴りはたしかこれ)という名前でした。coldsweats01

投稿: 朝太郎 | 2013年3月 1日 (金) 21時59分

朝太郎さん、面白い!座布団一枚、こんばんはnight

ジャムや果実酒は、桑、サンシュユ、ヤマモモ、ヤマボウシ、カリン、ダイダイなどで造りますが、みんな公園や街路樹から(笑)安上がりで、美味しいですsweat01

近くの小川や用水の鯉fishやカルガモchickにはパンくずを遣って太らせていますが、食べませんcat

投稿: ハシビロコウ | 2013年3月 1日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/49730808

この記事へのトラックバック一覧です: 実生の木:

« スーパーの自販機 | トップページ | 海苔弁当の食べ方 »