« 何やらゆかし | トップページ | 方言 『かっちょぎ』 »

2013年4月 3日 (水)

足の爪


特に羨ましいと思ったことは1回もないが、自分の足の爪はもしかしたら、他の人より貧弱かも知らない。特に親指以外。昔何回かちっちゃいと言われたことがある。と言うことで他の人の足の爪を見て、少しは小さいが手指の爪のような人が居ることも解った。

動物の、特に偶蹄類じゃないので爪の形状が歩行に余り影響しないから、気にはしていないのだけれど。本当に無いと少し歩きにくいのは実際に何度か経験した。

中学生の頃、冬は放課後に残って体育館で色々運動していた。雪で外では余り運動できないから、真っ直ぐ帰宅する生徒は少なく、部活もあったし、遊びもあって体育館はいつも盛況だった。もっと豪雪地帯か、寒冷地だったら、スキーやスケートを屋外でしたのだろうけれど、それ程の積雪もないし平野部だし、スケートが出来るほどの結氷もなかった。

夏にグランドで運動していて躓いても、足の爪を怪我することは少ないが、床張りの体育館で走っていると、蹴躓くと親指の爪に怪我をすることが多い。割れたりもしたが、爪の内側に出血して、その内黒くなり、爪が死んで12週間で接着が悪くなり、12ヶ月で、爪が段々伸びてくると、剥がれた。そうすると爪の長さが半分から1/3ぐらいになり、先端は爪無し状態に成った。そうすると確かに爪先に力が入らない。確かにちょいと歩きにくくなった。爪が伸びてくると又元に戻った。


Photo




爪の形状が健康の1つの指標なら、親指の爪は、去年不健康だった季節を反映してか、今有る爪の先端半分は、木の年輪のようにギザギザで色も悪い。まあ逆に見れば、半分は健康を回復してきている証拠でもある。他の爪は湾曲して両端はやっぱり巻いている。色も悪いし、薄い。

手の爪の方は、足指ほど悪化しなかったが、縦筋が多く、そんなに健康では無い気もするが、子供の時からの様な気もする。




|

« 何やらゆかし | トップページ | 方言 『かっちょぎ』 »

コメント

我が祖父の足親指の爪が縦に割れていた記憶があり、子供ながら疑問に思っていたのですが、私も40代になって足親指の爪が妙に厚くなり両脇に食い込んで痛くなりました。
ネットで調べると爪水虫という症状です。
飲み薬が有効だそうですが、ドクターによると飲み薬は通院が必要だということで塗り薬をいただきました。でも、緩和しちゃあ塗薬を怠けるので、未だにボロボロ状態です。
ハシビロコウさんも皮膚科に行かれてはどうですか?

投稿: ムガ | 2013年4月 3日 (水) 11時08分

足指ではないですが
私の左手中指の爪は、真中から縦に割れていて
そのままの状態で伸びて来ます。
なにか子供の頃、戸に挟まれた時に爪の中に有る白い小爪も一緒に割ってしまったので、そのままの状態で伸びて来ている見たいです。
これ、結構痛い目にあってます。
チョットでも爪が伸びると、その真中の割れ目に なんでも引っ掛かってしまい、直ぐ片方が剥がれてしまうんです(>_<)
治しようのない爪なので、付き合って行くしかありません。

母親の足親指の爪は巻き爪で、凄い状態になってます。
トルネード状に伸びて行くので、有る程度伸びたら切るんですが、ツメキリくらいでは切れませんので ニッパーで切っています。

確かに爪は健康状態が悪いと伸びないような気がしますね。
逆に栄養の有る物ばかり食べていると、異常なほど伸びるのが早いような気もします。

投稿: MITU | 2013年4月 3日 (水) 13時44分

ムガさん、こんにちは。
当地は強風が吹き荒れて雨で寒く、タイの人には羨ましい(笑)天候です。
この爪は、昨年、体調が悪く、4回入院した体の症状の反映ではないかと、思っています。今は体調も段々良くなり、爪も色艶良くなってきています明日は数か月ぶりの通院日です
5000キロ彼方より、ご心配頂き、大変有難うございます
自分も昔、爪白癬(水虫)に成った事が有ります。先生の飲み薬と外用薬を処方通り使って、頻繁に足を洗って、爪は痛くない範囲で、外から削り半年ぐらいで完治しました再発していません偶々サウジ出張の前後で、通院できなく、家人が貰って、送ってもらいました話の分かる先生でした
ご参考までhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%AA%E7%99%BD%E7%99%AC
早く直ると良いですね

投稿: ハシビロコウ | 2013年4月 3日 (水) 13時57分

MITUさん、こんにちは
爪割れていて、ご苦労なこと多いですね
故人ですが自分の父親も手指のどれかが、富士山の様に変形して居ました。割れて剥げたりはしませんでが、指の大怪我した時以来とのことでした
お母様の巻き爪も、お手入れが大変ですね、切り方が悪いと、伸びる時に、皮膚に食い込んでゆくんですよね。体の本の一部なのに痛くて歩けないように成ってしまいます。
自分も昔、一時足の親指巻き爪が酷くなりました。割れたり剥がれたりしないように気をつけて爪を伸ばし、少し長めに切って、いつも皮膚より少し長いようにしていたら、幾らか改善しました

投稿: ハシビロコウ | 2013年4月 3日 (水) 14時15分

私は昔、金槌で親指を叩いて、親指が真っ黒に腫れて唸っていたのですが、その時医師会が
ストライキで保険が使えないと言う事で医療費が高いので、会社の付属病院に行く事にしましたが、2日間会社が休みで、我慢をしていましたが死ぬる思いでした。会社に出勤して直ぐ病院に行きました所、爪に焼いた針を突き刺した所、血が吹き出し痛みが消えました。
今でも親指の爪を見ると医師会のやつがと思い出します。

投稿: ヒマ トック | 2013年4月 3日 (水) 16時39分

ヒマトックさん、こんばんは
散々な目に合いましたね
痛いし、保険外治療は高いし、最初はまあ何とか我慢できたのでしょうが、その内段々痛くなってくるし、腫れるし、黒くなるし、ナガーイ二日間だったのでしょうね、ご同情申し上げます
今でも爪を見ると、その時の怒りが、こみ上げて来るような気持ち察します
医は算術じゃ無いでしょうって
救急車が来ても、病院に受け入れられなくて、そこで昇天というのは避けたい物です

投稿: ハシビロコウ | 2013年4月 3日 (水) 20時49分

初めまして
足の爪、古くは高校生の時、スキーに行く一週間前に校舎の柱を蹴飛ばして左足の親指の爪をわり出血しましたが、スキーには行きました。そのせいか現在でも左足の親指には違和感があります。
昨年、その親指の爪が巻き爪を起こし出血しオロナインを塗っていったんは直ったのですが再度痛み出し、村の診療所に行き処置をしてもらい、抗生物質を貰ったのですが、一週間しても痛みが収まりません。
9年前に膝の痛みでお世話になった病院に行きました。その先生、指を見て、ガオ(通風)ですといいます。8年前の膝の痛みも実は通風でびっくりだったのですが、巻き爪の痛みだと思っていたら、通風だったのです。薬を貰って飲んだら、翌日から痛みは無くなりました。村の診療所は見立て無しだったのです。無料の診療はちょっと恐いですね。

投稿: カラシン | 2013年4月 4日 (木) 00時20分

カラシンさん、お早うございます、いらっしゃいませ
皆さん、爪では色々ご苦労がお有りのようですね
通風ってとっても痛い聞いています、一週間も大変でしたね。そうなれば今度は、食事療法なんかも実施しなければいけないかも知れませんね
無料の診療はちょっと信頼性に欠けると言うことのようですが、新人さんが多いのでしょうかね
外国人が無料の診療を受けられるには、それなりの資格を入手したと言うことでしょうか
探したのですが、未だブログは無いような
痛風再発しないと良いですね

投稿: ハシビロコウ | 2013年4月 4日 (木) 07時39分

通風のご心配ありがとうございます。
通風ですが、古くは日本で金持ちの病と云われ、肉ばかり食べてるとなる病気だと思われていました。食物・飲物に含まれるプリン体が結晶化して関節に付いて痛みが出る仕組みが解明されて、結晶を溶かす薬が出来ました。このプリン体、肉をはじめ酒にも含まれていて、私の好きなビールが結構多いようです。タイでは居候生活だったので日本に居たようには飲めないので、原因は別な食べ物かもしれません。
村の公立の診療所、タイ人には以前は30B診療(タクシン政策)でしたが、妹のインラック政権で無料になりました。つまり請求業務がなくなったわけです。外人の私が受診しても請求出来ず、多分奥さんが受診したことにして無料になったのだと思います。特別な資格なんてありません。
ブログの件、今のところ開設の予定はありません。

投稿: カラシン | 2013年4月 4日 (木) 10時42分

カラシンさん、こんにちは
当地は今日は無風温暖で、花見日和です
ご教示頂きまして有難うございます。
居候生活何か憧れますね、ずっと昔、タイの友人宅に、1ヶ月ぐらい居候擬き生活をしたことがあります。
高校生の時、校舎の柱を蹴飛ばしたっていうのも何か物語が有りそうですね。
赤シャツ、黄シャツ最近は落ち着いている感じがします。
無料診療は何処へ行くのか、農民からコメの買い付けは、最後どうするのか・・・タクシン氏が陰でインラック女子を動かしているのでしょうが・・・問題山積のようですが、国民の大多数は食料は何とか成っているみたいだし、タイは面白い国だと思います

投稿: ハシビロコウ | 2013年4月 4日 (木) 15時35分

今晩は
今日は、良いお天気でしたね。散歩も楽しいです。
足の爪と言えば
中学生の時、左足の親指爪を剥がしました。
綺麗に剥がれなかったせいか、端の方が必ず割れてきます。
爪切りで、切るたびに当時の場面が浮かんで来ます。この頃は、そうでもない

投稿: チョンプー | 2013年4月 4日 (木) 18時39分

チョンプーさん、こんばんは
今日は本当に気持ちの良いお天気でした
こんな日は、お昼寝ベンチで日光浴をしながら、本を顔に乗せて、お昼寝が出来ればね。
何をおいたして爪を剥がしちゃったんでしょうか甘酸っぱい思い出と一緒
ちょっとだけ戻れるなら、中学生か高校生がいい人が多い気がします

投稿: ハシビロコウ | 2013年4月 4日 (木) 20時46分

私の足の指の爪の特徴といえば、小指の爪が小さいです。
今 実測してみますと、横6mm 縦2mm くらいです。
うちの子供達は 血液型 A2名、B2名、O1名と居ますが、小指の爪が 大きいのもいます。

投稿: 朝太郎 | 2013年4月 5日 (金) 18時00分

朝太郎さん、こんばんは
今日は温暖な一日でした
小指の爪、ご覧の通り、小さいですが、ノギスで計ったら、横7mm 縦3mm位です。勝ったあ負けたのかな
兄弟の爪、自分が一番小さい気がします。
ちなみに血液型は全員違います

投稿: ハシビロコウ | 2013年4月 5日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足の爪:

« 何やらゆかし | トップページ | 方言 『かっちょぎ』 »