« 全国学力テスト | トップページ | 寿命 »

2013年9月11日 (水)

秋来ぬと

Dscn2181

お参りの方が見える。

近所の天満宮に掲示してある9月の「生命の言葉」


Dscn2197_2
       (古今169)

母は、紀氏で若いときの紀貫之と交流が有ったと思う。奥さん同士が姉妹なので在原業平とは、親しかっただろう。能書家で、小倉百人一首にも18番は敏行の歌で有る。

十世紀初頭に亡くなっているから、千百年位、日本人に親しまれてきた歌。

こんなに時間が経っても、普通に社会生活を送ってきた日本人には、特段の解説が無くとも、理解されているのだから、日本語というのは相当安定した言葉のように思える。又、日本人の心も多分千年以上前に既に高いレベルに達していた気がする。


Dscn2185_2


つい先日、夏の雲が有ったのに、近くの疎林の公園にキノコを見つけた。雨後のキノコ、直ぐ大きくなって、直ぐ傘が開いて、もう無くなっていた。


Dscn2204

Dscn2200

Dscn2199

散歩の戻り、後ろから声を掛けられたと思って、振り返ると、いつもの猫。

俺の苦労も知らないで、と言いたいところだけれど、お互い様か・・・


Dscn2175





 

|

« 全国学力テスト | トップページ | 寿命 »

コメント

古き良き日本人の言葉、千百年を経て現代人でも、その感性がなんとなく分かります。多分、受け手が日本人でなくても、古き良き日本人が考え、発する言葉の成せる、業なのでしょうか。

夏目漱石の草枕、外国の漱石研究家が自国への紹介で題名を単に英語に訳せばThe Grass Pillowになり意味がないと云う事で、The Three-Cornered Worldに置き換えました。 「智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」
日本人が日本に住んでいても大変です。日本人が、常識が違うタイに暮らすのは、もっと大変な事です。

少し前に、勝手気儘にしている人の爪の垢の国際輸入の話がありましたが、世界中どこでも気儘にしているものがいます、写真に写ってます、猫ちゃんです。
腹が減ると飯くれとニャー、くれなければ別の家へ、そでもだめだと、自分で雀をとって食べる。眠くなると膝をかせと云って寝る。
犬よりも寿命は短いかもしれませんが、人間よりも犬よりも、勝手気儘に生きてます。

投稿: カラシン | 2013年9月11日 (水) 21時41分

カラシンさん、お早うございます。
当地は昨日までは、少し涼しかったのですが、今日から又、暫く残暑がぶり返すようです。

何となく日本人の良き伝統を失って、奇天烈な事を個性のように実行したり喧伝する輩が最近多いように思っております。
数値化出来ないことを理解できない単細胞が跋扈している感じです。何でも陰で、営々と努力して初めて成される訳だろうに、短期評価だけではいけませんでしょう。

夏目漱石は、もっと評価されるべきだろうと思っています。
とっても読むに堪えないような愚作、駄作が、賞を貰って居ると言うことは、選考の方もその程度で、自分も含めて読者もその程度なんでしょう、寂しいですが。

猫にも犬にも、他の人でもそれぞれ苦労は有るでしょうが、その場にいて、そこでそれなりの楽しみを発見して、共感して生きられれば、苦労も乗り越えられるような気がします。

自分は、転生するなら、熱帯の猫が良いと思っていますが、多分、それはそれで、それなりの苦労が有りそうです。

投稿: ハシビロコウ | 2013年9月12日 (木) 08時08分

牛の像(こんなの何て言いましたっけ?)我が市内には無く、県内で 2ヶ所ほどは 知ってます、珍しいです。taurus
キノコの丸の好いですね、開いたのも悪くないけど 美味そうです。
食べられるんでしょうかね。wink

投稿: 朝太郎 | 2013年9月12日 (木) 17時18分

朝太郎さん、こんばんはmoon2
神牛、とでも言うのでしょうかねえ、菅原道真公の縁で、天満宮には牛がそれも伏して居るのが多いようです、北野天満宮には確か10体以上有りましたtaurus
キノコは、今まで採って食べて未だ存命です(笑)これは、自分が持っているガイドには、食菌にも毒にも載っていなかったので、味無し無毒じゃないかと思いますが、誰か食べて2~3日してからの方が(笑)

投稿: ハシビロコウ | 2013年9月12日 (木) 20時23分

すみません、絡めない内容だったのですが、無理やり参入です。
いま子供に日本語教えてるのですが、小3から極端に難しくなります。日本語独特の言い回しが、算数の計算問題にも出てきて、はたして問題の意味する文章が掛け算なのか、或いは割り算なのか、どうしても判断できません。

そういえば、自動車免許の試験でも微妙な言い回しで引っ掛け問題が多いですが、引っ掛けが理解できるのと、交通事故を未然に防ぐのとはなんら関連性がないような気がします。

その辺、小学校の問題でも、子供たちに差をつけるため、「問題のための問題」になってしまってるような気がしました。
こんな状態では、ますます外国人にとって取っ付き難い国に感じられることでしょう。
タイ語も約束が多過ぎて難解なんですけどねcoldsweats01

投稿: muga | 2013年9月15日 (日) 11時42分

ムガさん、ようこそいらっしゃいました。
自分でも、解りにくいなあ、と思って反省しています(笑)
言語って文化と歴史が色濃く反映しているので、日常の生活言語より上級になると、難しいことが多いですね。
沢山本を読んで、文化や歴史について、かなり共通の知識がないと、会話が噛み合わないことが多くて、中々共感することが出来ません。それでも経験しないと、本当にその方の気持ちが分からないことが多いです、病気や被災した方の話しも、軽々しく解った、という人は信用できません。
一般的な社会生活用の言語は、もっと分かりやすくする努力が必要ですね。消化されていない、カタカナ言語も多いし、目的から離れた引っかけ(?)みたいな言い回しも多いし。
テレビのコメンテーターは、一方的に訳の分からない事を言っていることが多いし。
タイ語は簡単な日常会話しか出来ませんが、語幹はインド系の語彙が多いと聞いていますが、そもそも字が読めないので、ちょっと勉強してみたい気はしていますが・・・
結局、訳が分からなく成りました(笑)

投稿: ハシビロコウ | 2013年9月15日 (日) 15時13分

「沢山本を読んで、文化や歴史について、かなり共通の知識がないと、会話が噛み合わないことが多くて、中々共感することが出来ません。それでも経験しないと、本当にその方の気持ちが分からないことが多いです」

まったくその通りだと思いました。
話が噛み合わず、共感できず、気持ちがわからない。 まさに三重苦です(笑)

タイ人と接して宇宙人と一緒にいるように感じる理由ってのは、この辺りに原因がありそうですね。
 
それとは別に、倫理観が欠けてるような印象を受けるのは、タイ国の教育に原因があるようです。たとえ記憶力が優れていても、考える材料である書物の質が低ければ、肝心要の考える力が育ちません。タイ国の知的階級の人たちは、結局、英語など他国の書物で勉強してる状態だそうです。
以下のコメント欄が参考になりました。
http://yamamoumimo.blog.fc2.com/blog-entry-565.html

タイ語はゴーカイ書ければしゃべれると思ってたのが甘かったです。wobbly
文法も特別だし、声調や語彙も豊富です。
昔ながらのルールもあるし、外来語には発音しない文字を付けたりしてます(汗)
漢字のように、一粒で二度意味がある文字は有りませんので、その辺助かってますがhappy02

投稿: muga | 2013年9月16日 (月) 10時26分

ムガさん、こんにちはtyphoon
もう南関東は通り過ぎたようですが、台風18号が近畿から東で猛威を振るっています。
京都渡月橋当たりも浸水しました。

「海外暮らし」さんの記事・コメント、大変参考に成りました。

タイの職業学校に納入したことが有りますが、その時の機材は世界標準で良かったですが・・年間の勉強時間が少なすぎ、来年はもっと休みが多く成るって、ニュースで見ました。出来ない子達は切り捨て、それも、当局側の都合の様で、残念ですね。
でも、国家が或る意味愚民政策を取って、一部のエリートが、居れば良いと持っている内は、改善しないでしょう。

国民の尊崇を集めている○○が、強烈なメッセージを出せば良いかも。

全体の方向を見て、倫理観の高い人が、増えていくような教育が、実施されても、本当に効果が出るまでには、数十年を要するでしょうから、景気の良い内に、始めた方が良いと思います。
地域間協力も必要でしょうし、先進国からの協力も必要でしょうが、裏付けの無い、自信がちょっと邪魔しているかもですね。
なんせ食べ物に困らないから・・・

投稿: ハシビロコウ | 2013年9月16日 (月) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/53225715

この記事へのトラックバック一覧です: 秋来ぬと:

« 全国学力テスト | トップページ | 寿命 »