« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月21日 (火)

お馬鹿な~~お話し~~♪(11)



道路標識、案内板:



Dscn1789




もう少し考えろよ、この馬鹿と、温厚を自認する自分も思わず、言いたくなる。

縦割りか横割りか知らないけれど、目的を達していないだろう。関係部署で話し合えよって。

昔聞いた笑い話で、道路際に説明板があったので、車を止めて、読んでいたら、最後に、危険ですから、この場所に駐停車しないで下さいって書いて有ったそうな。






| | コメント (22) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

お馬鹿な~~お話し~~♪(10)



視覚障害者誘導用ブロック:


Photo

このブロックの意味が分かっていない方が、相当数居るって聞いて目がテンになった。

ん~~ん、呑気って言うのでも無し、単純に無知という感じでもないし、自分に興味のない物には、全く反応しない?興味有ることに関してだけ、項目別のデジタルセンサーが有るだけ?

それとも最近は、家庭でも小中学校でも、困っている人が居たら、助けてあげるとか、他人に迷惑な行為はしないとか、そんな話は、全くしない事が多いとか・・・そんな事が、影響しているのだろうか。




Photo_2


道路工事を遣って、仮舗装をしたら、簡易型でよいので設置すべきだと思っているが、本舗装するまで、放置って良く見る。特に駅前再開発などで、全体の工期が長いとその傾向が強いようだ。

この前に選挙が有った時に、人権派の人見たいな候補者が目の前の仮舗装を見て、このブロックが長い間無いのに、選挙演説中何も言及がなかったので、ガッカリした。

勿論、投票しなかった。地方自治も高邁な理念の下で実施しなければ成らないだろうけれど、直ぐ実施される知事選挙では、実行可能な実際的な政策についても、語って欲しい物だ。





Dscn1895



この影は、単なる影で馬鹿って事はなく・・・本体はもしかしたらそうかも。





| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

お馬鹿な~~お話し~~♪(9)





銀行名:



Dscn2165




Dscn2163



三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行が合併したら、三和住友東海東京三井三菱銀行(アイウエオ順)になるんだべか。(急に地方不明で訛ってしまう)舌が良く廻らない。寿限無~~♪

寿限無銀行とかまんまのザ・メガバンク、親方日の丸銀行とかが出てこないことを、希望する。

自分がこっちに出て来た頃、新しい団地が次々に出来て、活気に満ちていた。その名前は、光が丘、希望ヶ丘、富士見ヶ丘とかが幾つか有った。最近は、住人の老齢化、人口が減って、活気は無さそうだ。そこの住人にとっては、遠き日の思い出の地名になった。近所のスーパーも撤退して買い物も不便な所も多いらしい、いわゆる買物難民も発生しているらしい。

最近はキラキラネームって言うのも流行っているらしいが、永く使う名前は、人名、社名、地名に限らず、よ~~く考えて付けた方が良いように思う。





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

お馬鹿な~~お話し~~♪(8)



アオサギ:

近所を散歩していて、時々見るが、同じ個体だと思う。見られる鳥では多分1番大きい。アオサギを見て「アッ、ツル」とか言っているオバサンも居た。ゴイサギを見て、同行の人に「ペンギンが居るわよ」って話しているオバサンも見たことが有る。結構珍しいかも。

どちらも本気か、どうかは確認できなかったが、街中の小川にツルやペンギンを発見する人は、良い人の様な気がする。




2

これは、小川の土手を歩いていたら、目の前に居て、接近すると少し飛んで、先に行き、何回か繰り返した後、遠くに飛んでいった。




1

これは、双眼鏡で見ている人と、大きな望遠付きカメラで見ている人が居たので、同じ方向を探したら居たので、コンデジの望遠機能で撮影した。巣が有るのかも知れない。




3

これは、小川で多分魚を狙っている。ジッとして動かない。ハシビロコウのようにジッとしている。それでこちらもジッとして見ていた。2030分見ていたが、動きがない。こちらもジッとしていて寒くなってきたし、薄暗くなり始めたので諦めて帰った。



4


この橋は、こちらがジッとして、ジッとして居るアオサギを見ていた橋。あちらは餌が掛かって必死だろうけれど、こちらは要するに、馬鹿って程のこともないけれど暇なんですね。






| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年




謹賀新年

Dscn2280





盛年不重来




一期一会



penguin







                           

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »