« 携帯で、11時45分でご予約のお客さま~~♪ | トップページ | 平均貯蓄額 »

2014年3月28日 (金)

平均寿命   ~~~嫁姑・四世代同居・年金~~~





Image002_2



Image001_2 


フッと亡くなった友達を思い出した。

三題噺の様で有るが、分かり難いので、皆様から無視されそうです~~♪

昔の人も、長生きの人は一杯居ましたが、平均寿命は、今よりずっと、短かったようです。

新井白石は、16571725年で68才。

とっても爺ちゃんのイメージがある松尾芭蕉は、16441694年で、実は51才、芭蕉翁って呼ばれていました。

モーツァルトは、17561791年で、たったの35才、子供が6人いましたが、成人したのは2人だけで、後の4人は早世しました。

嫁姑:

江戸時代なんか、母親が息子の嫁さんを見られると言うことは、稀だった。大正時代でも、嫁さんを貰う前後にはもう死んでいた。昭和になって、やっと普通に見られる様になったが、子供が生まれる頃には、もう死んでいた。子供の教育方針で、諍いは起きようが無かった、勿論援助も無かった。

大東亜戦争が終わって寿命が世界中でドンドン伸びて、日本はたちまち、持ち前の集中力で世界トップクラスになった。

今は、結婚して、同居、別居は兎も角、姑と30年以上一緒にいる。姑が、死ぬような頃になると、自分の息子に嫁がきて、自分が姑になる、これが30年以上続く。姑か嫁が居る期間が、560年ぐらい有って、人生の2/3に及ぶ。こんな事は、日本開闢以降初めてのことで、それを上手く生き抜いてゆく智恵も、金もなく、嫁姑は同時に存在する、それが、もう一度言いますが、人生の2/3ですよ!勿論、男にも同じ事が起きる。

ついでに言えば、双方一人っ子で、爺婆が4人って『悲惨』も有りそう。

四世代同居:

テレビのレポーターが、田舎の旧家に訪ねていって「凄いですね~~♪、四世代が、1つの家の中で、暮らしています、昔はみんなこうだったんでしょうね、今はもう核家族化してしまいましたら」

このレポーターは○鹿である。昔は寿命が短かったのを忘れていると言うか、初めから知らない。今の感覚で、昔を軽々しく、決めつけてはいけません。

昔は三世代同居も珍しい事で有ったが、四世代同居って、誰も想像もしていなかったであろう。

なので、時間的余裕はなく、受け継ぐ技術その他は、小さいときから熱心に仕込んだ。

年金:

昭和34年生まれの方は、今年55才である。最近は政府の要請で、定年を65才に、延ばす企業が多くなってきた。60才までと同じ待遇では無いと思うけれど。

これで、昭和34年生まれの方は、あ~あ、これで、年金が貰えるまで、安心して仕事が出来て良かった、少なくとも新しく探す必要はない、と思っていらっしゃる方も居るかも知れない。

その通りです。しかし~~♪

昭和34年生まれの方の当時の平均余命は、6521年である。と言うことは、定年したら、年金生活を楽しむ間もなく、平均寿命が来る、と言うことです。でもご心配には及びません、自分だけ長生きすりゃ良いのです。貴方を苛めた人が払った分の年金も貰いましょう~~♪

我々の寿命は急速に延びたけれども、人間の体は、『平均』で何歳まで持つのでしょうかねえ。例えば80歳まで持って、寿命が80歳なら良いですが、例えば、70歳までしか持たないけれど、凄い手当をして生きているだけで、最後の10年は病人というのは、嫌ですねえ。

兎も角、寿命が伸びて、女性は人生の2/3もの期間、嫁姑の問題他で、戸惑って、男性は、それ+生活のために、故郷を捨てて、仕事を求めて他国に移り住んで、人口が、偏在して、死ぬまで働いて、楽しみにしていた年金を貰い始めたら、直ぐ寿命が来るか、健康を害して入院か通院、心の持ちようも分からないし、お金もないしって・・・問題多すぎの大きすぎ。政府の然るべき部署で考えているのだろうけれど・・・なんせ、天地開闢以来ですから、どの国にも答えがない。

何とか成りそうな、そうでもないような、少し元気がある内に、有り金持って、使いでのある国に逃亡して、質素に() 若しくは勝手に暮らすか、こんな話は聞かなかったことにして、知らんぷりが、幸せな気がしてきた。





|

« 携帯で、11時45分でご予約のお客さま~~♪ | トップページ | 平均貯蓄額 »

コメント

平均寿命の詳しい事は知りませんが、昔、医療技術が発達して赤ん坊の死亡率が減ったので、平均寿命が伸びたと云うのは聞いた事があります。昔は人生50年と云った時代が有ったようですが、10歳とか15歳未満の死亡率を入れないと、昔でも長生きした人は今程ではないにしろ、長寿だったのではないのでしょうか。母方の祖母、享年94歳でした。

我が家、親も私も都会での住環境、2世代が住めるかどうかの家だったので、三世代以上は当然無理でしたので、有り得ませんでした。日本の田舎、息子が結婚して嫁を貰うと、母親は敷地内の離れに居を移してました。この風習、ちょっと寂しい気がします。

私が贔屓にしていた虎ノ門のスパゲッティー屋さん、母親、私、娘、孫の四世代では食べに行ったことはあります。

日本の年金制度は賦課方式と云うのは余りよく知られてないような気がします。自分が払った年金を自分が貰うだけのように見えているのにのに、今や少子化でこれからの年金給付は減額抑制しないと駄目とか、年金方式が理解されてないので訳の分からないような話が言い出され消化不良を起こし、もっとすごいのが、将来年金財政が破綻して年金が貰えないなんて話まで出てくる始末です。

政府が定年を65才にと云うのは簡単ですが、実際の会社、高齢者のリストラ、肩たたき部屋、追い出し部屋で50歳以上で会社に残れるのは、ほんの一握りの人でしょうか。実際、支店長とか統括部長とかになってないと残れないと思います。

特別支給の老齢厚生年金、60歳支給は私の年代が最後でした。私の翌年生まれの方は61歳からと支給年齢が引き上げられてます。私自身、年金を13年受給して、過去に自分が収めた年金保険料の元がやっととれます。長生きしないと損になります。相変わらず長文ですみません。

投稿: カラシン | 2014年3月29日 (土) 12時12分

カラシンさん、こんにちは

お祖母さん、ご長寿だったんですね
昔も長生きの方は沢山居たと思います。2500年前の孔子も60歳で耳順、70歳で従心、とか言っていて、73まで生きていたようです。
家の田舎じゃ、昔新築ブームの時に、デッカイ家を建てるのが流行りましたが、今は老夫婦二人だけって多いようです

年金は、誰かが使い込みしなければ、支給に問題は無いと思います。大東亜戦争敗戦後、7年ばかり恩給が支払い不能になったときは、平均寿命が、短かったですから、貰えないまま、国を恨むこともなく、黙った死んでいった人も多かった気がします
定年はどうなるか分かりませんが、現業系は大丈夫のような気がしています
高給取りほど、勇退が早いのかな
年金支給が、60才からはラッキーでしたねそれでも満額支給は65才からですからね。せめて元を取ってからにしてください
日本の政府は、暫くは大丈夫だと思います

投稿: ハシビロコウ | 2014年3月29日 (土) 18時04分

うちも先祖代々長生きだったので 自分自身が癌になるとは 考えてみたことは無かったです。
昔は 平均寿命は短かったのですが、乳幼児の死亡率や 途中での 病気や事故での死亡も多く、寿命(0歳の平均余命)を下げた原因の一つでもありましょう。
『健康が一番』と強く感じる 今日このごろですね。

投稿: 朝太郎 | 2014年3月30日 (日) 16時54分

朝太郎さん、こんばんは
今日は1日雨模様でした
平均的な事でも悪いことは、自分には起きないで、突発的な災害も自分を避けて、行ってしまう、ってのが希望ですが・・・色々起きちゃいますねえ。
これから色々良いことが来る、と思って、希望を持って生きましょう
男女とも、世界でほぼ1番の長寿命で、高度な医療を受けられて、医療費も安いらしいですが、満足度は88位とかラジオで言ってました。要するに自虐的らしいです。
日本で最高の長野県は、医療費最も掛かっていないそうです、健康で長生きは医療じゃなくて、地域活動のお陰だそうです

投稿: ハシビロコウ | 2014年3月30日 (日) 22時35分

これだけ平均寿命が延びると、先例がないってことで世界中の国家は大変でしょうね。

これから医療が発達すると、もっと伸びるかもしれないわけですし、老人にも働いてもらわにゃ、ってなるんでしょうね。
若い人頼みにも限界がありますもんね。

こりゃ鉄也!の母が「働いて働いて、怠けたくなったときには、四ね!」と言ってた事を想い出しました。

投稿: muga | 2014年3月31日 (月) 11時23分

ムガさん、こんばんは
政府も賢く(狡く?)考えているので、平均生存と、年金がバランスするようになっていると思います
自分の長生きした爺様に聞いたら、長生きは、友達がみんな死んじゃって、寂しいもんだ、って言っていました
老年に成ったら、病気は治って元に戻る物じゃな意事が多いので、病気と共存して、生きる楽しみを見いだして、或る程度の介護も貰って、晩年を居きられるようになればいいと思います
何処の誰かも分からず、病院で1人で死ぬのは、ご免被りたい物です

投稿: ハシビロコウ | 2014年3月31日 (月) 20時54分

年金支給年齢引き上げ!
実は政治家の年齢に大きく左右されているのかも・・・4/1
何かあった時、走って駆け付けられるのかい?
では話にならないぞ!っと
何か65歳支給もあやしい感じで68歳とか
どんどんあの世へ近い年齢へ引き上げ!
早く逝ってくれとさ
おいらはそんなに働きたくないのだ!!
早くタイへ行きたいのだ(;一_一)
日本にいると、いっぺ~天引きされて雀の涙ほどしか貰えない~ 

投稿: MITU | 2014年4月 1日 (火) 19時49分

MITUさん、お早うございます
元気で、呑気で、定年を自由に選べる人だったら、どうって事もないでしょうが、病気とかで、やっと働いていたのに、年金支給年齢延期って、酷いことをしますよね

人生、晩年を楽しみにして、働けるように、年金支給は、しっかりお願いしたいです。
すっごい年齢の政治家が、後進に道を譲らないで、「俺が、俺が~~」って、昔、自分が若かったときには、「老害」って切り捨てていたのに、自分に成ると、見えないようで、困ったものです。
早く、引退して、イサーンで、(海は無いですが)ノンビリ暮らす・・良いですね
何かするのは、目眩がしそうですが、老後を暮らすには、良いところだと思います

投稿: ハシビロコウ | 2014年4月 2日 (水) 08時22分

初めまして、イサーン在住日本人と申します。こちらでは初めてコメントします。よろしくお願い致します。平均寿命と言うより人口分布と言うのでしょうか?私には科学的な事は分かりません。私の知り合いだった医学部教授は、人間の各年代の死亡率は何時の時代も同じ死亡率とおっしゃっていました。この先生の説に依りますと、人間と云う個々人の動物は、個々人の寿命が来たなら死亡すると言う事です。私は団塊の世代ですので、この先生の説に依りますと、60代、70代、80代と将来たくさんの人が死亡すると言う事です。その先生によりますと、少子高齢化による福祉予算が足りなくなると云う事はあり得ないとおっしゃっていました。

投稿: イサーン在住日本人 | 2014年4月 9日 (水) 22時43分

イサーン在住日本人さん、お早うございます
ようこそいらっしゃいました
これからも宜しくお願いいたします
当地は、ソメイヨシノは、盛りを過ぎましたが、枝垂れ桜は真っ盛りです

老少不定で、誰も自分の寿命は知り得ませんね。
その先生の仰ることは、難しいですが、もしかしたら、そんな気もします。
どの年代も、40%位の方は平均寿命までに、亡くなっているようです。つまり60%位の方は、それ以上生きられる。まあ、運命で決まっているのかも知れませんね。
年金は、基本、自分が払ったも物を、還元して貰うわけでしょうが、統計が実体を捉えていれば、計算上、不足することはないと思います。
日本は、長寿命、高度な医療が誰でも受けられて、とっても恵まれているのに、世界各国の一番良いところだけ示して、「不幸感」を煽る人が、多すぎる気がします
幸せって、心の問題の気がしますが・・○○施設が幸福とも思えませんが、他人事のように足りないって、騒ぎすぎの気もします

投稿: ハシビロコウ | 2014年4月10日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平均寿命   ~~~嫁姑・四世代同居・年金~~~:

« 携帯で、11時45分でご予約のお客さま~~♪ | トップページ | 平均貯蓄額 »