« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月16日 (火)

エボラ出血熱ウィルス&+



Dscn3294

今、アフリカでエボラ出血熱ウィリスが、猛威を振るっている。国境無き医師団やその国の医療当局が、絶望的な環境の中で、悲壮な戦いをしているが、封印には成功しては居ない様だ。国連の動きは鈍い。自分も含めて、日本じゃ、全くの他人事。

その日本では、デング熱ウィルスに感染して、発症者が100名ぐらい出ている。戦前に、西表島では、マラリアが猖獗を極め、集落毎移転という事態も有ったらしいから、デング熱も有ったかも知れない。その内、マラリアも含めて、常在しそうだ。

イラク、シリア辺りでは、何かの悪性の凶暴なウィリス擬きが、跳梁跋扈して、強き人々の脳髄を冒して、それぞれの正義の元で、残虐な殺戮が三つ巴で行われていている。ここでも国連の姿は見えない。

国連の指導者には、お馬○ウィルスのような物が、巣くって居るようで、実効性の無い口先だけで、お茶を濁してお終い?

超大国の指導者には、自分だけが正しく見えるウィルスのような物が取り憑いているらしく、弱き民衆が困窮しながら犇めいている大地を空爆している。益々大規模化しそうだ。犠牲者の大部分は、そこのにっくき支配者じゃなくて、婦女子を含む普通の人々、と言うことには、頭が働かない。

叡智若しくはその欠片さえも、今の強き者達には愛想を尽かしている?

自分の所にも、何かウィルスのような物も居る様だが、ハッキリしない、少なくとも貧乏神は居るようだ。だから貧乏なのは、俺の所為じゃない、この神さんの仕業だ。一応、神さんだから、偉い者で、頼みもしないのに、勝手に来て居座っているようだ・・・トホホホ



Dscn3309

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

高貴なる者の~~♪



著名な人が、日本を根拠にして活躍して、住民票は例えば、モナコ公国に置いて、所得税を免れ、又別の人は、寄付をしても所得税の減免が少ないから寄付する人が少ないと嘯く。

近所の知り合い

Photo

折角多額の寄付をしたのに、控除の還付を受けて居たり、今を時めく高額納税者が、株式譲渡利益の減免の時限立法切れギリギリに、譲渡して節税したり。

ご利用者の利便性の向上を等と、幾ら立派な事を言っても、頭の中は金勘定だけ、結果として高額税金を払っている、等と言うけれど、そんなの最低限の義務じゃん。

勿論、期待していた訳じゃないけれど、高貴なる者じゃ無かったんだよね、当然日本の危機の時は、私財を提供とか、軍務に志願と言うことは眼中になく、金を持ってより安全な所にサッサと逃げるだろう。

薬師寺の伽藍再建の写経納経勧進で、12000巻の写経納経、布施、結縁した功徳の御仁も居た。

在りし日の高田好胤大僧正猊下

Photo_3





| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »