« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

ハマグリ釣り、第2弾

ガキンチョの頃、農業用水の小川に、カラスガイが沢山居て、みんなでそれを釣って競争したのが懐かしい。

ススキの穂を毟って、適当な太さの突起が出来るようにして、それを水底に埋まっているカラスガイに差し込んで、グリグリして、しっかり挟み込んだら、揺すって釣り上げると言うもの。1340個釣れた。食べられるというのは、知っていたが、釣ったのはその場放流。




こんなにデッカイのは稀
5

さてさて、このハマグリ、ホンビノス貝という人も居ますが、色も貝の滑らかさ、形も微妙に違うし、ハマグリにしては、釣れすぎだし、放流した別地域のハマグリって言う人も居ましたが、色々調べていたら、ヒラ貝というのが正しいようです。貝殻がハマグリより少し薄い、砂の吐き出しに時間が掛かる・・美味しいです、ハマグリの弟分と言うことで、食べているからsign02

今回は、道具箱から古い力糸を見つけ出して、道糸に電車結びで繋ぎ、張り切って出掛けた、夏の盛りは過ぎていた。その時は、一回目より釣り人が少なく、何となく良さ気な場所が確保できた。数時間遣って40個ほど釣れた。一回目より少し育っていた。秋にはもっと大きくなるだろうし、稚貝も、径で倍ぐらいに大きくなっていた。

近くに来た釣り人とちょっと雑談して、気分もゆったりして、沢山釣れたので、挨拶して辞去、引き籠もっているより、気分が晴れる。



こんなに釣れました
3









| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

ハマグリ釣り、第1弾





この年になると、新たに友達が出来ることは少ない。自分も候補だろうけれど、死んで行って減る事が多い。にも関わらず、暫く前にメル友が出来た。つまり1人増えた。この数年で3人減って1人増えた。三歩進んで二歩下がるsign02

その彼からの情報で、ハマグリ釣り決行、夏の初めだった。

期日はお知らせしてあったので、都合が付けば、来るかもしれないと思って注意していたが、その時は、来なかった。





1 この港

教えて貰った釣り場で、先人が居たので見よう見まねで、4個釣れた。道糸の先端に力糸結んでいなくて弱いので、竿を振った時に、ちょっと絡んで、仕掛けだけ(かなり高価!) 水平線まで飛んで、その日はそれでお終い。

ハマグリが釣れるsign02




こんな感じ
2

いわゆるギャング釣りの一種、34本碇の針が23本付いた仕掛けを遠くに飛ばして、砂地をズルズル引いて、ハマグリを引っかけ釣るというものです。餌要らずで、結構な運動になり、釣りの常、釣れれば楽しい。偶に蟹や魚、タコが間違って釣れることもあります。自分は初心者で、時々ゴミが釣れます。






| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »