« 我が郷里は~~♪ | トップページ | 変なガキの普通の日々、その2、美味しいハンバーガー~~♪ »

2017年1月11日 (水)

変なガキの普通の日々、その1、ウィスキーの一気飲み~~♪

夜も寝ないで昼寝して、三度の飯も四度食い、つらつら昔の事を考えて、最近の事も不確かで、昔のことは殆ど思い出せない~~♪

(ちょっぴり七五調)

或る方が、コメント下さって、有り体に言えば、笑ってくれるらしく、昔しでかしたことを白状しろと(笑い)言われて~~♪

自分では普通のことであったと思っていたのだが、もしかしたら、変なガキで、勝手に色々な実験をして暮らして居たのかもしれないなあと思って、今ならきっと或る種の学習障害だと言われて要観察扱いだったかも・・・なんせ自分では日常的なので、特に感慨も無し、強い記憶も無いが、『柿実験』の他にも幾つか思い出しましたので~~♪

その1、ウィスキーの一気飲み~~♪

子供の頃、テレビの西部劇で、カウボーイが、当時はガンマンと区別が付いていない、馬から下りてスイングドアを押して入り、カウンターに立って、ウィスキーを頼むと、リー・バン・クリーフ当たりが良い、カウンターを滑らして届いた、グラスに三分に一ぐらい入ったウィスキーを一口で飲む~~♪


2



Photo



何度かこう言う情景を見て、よっぽど美味しいという刷り込みが行われて、機会が有れば遣ってみたい~~♪

勿論ウィスキーが、酒という認識は無い、大体見たことがない。

小学校の高学年か、中学校の時にその時はやって来た。

当時時々、お使いで酒屋に行って、四合瓶に量り売りの日本酒を買ってきてお駄賃を貰っていたが、幻想としては、そこでミニチュアのウィスキーを一本買って、そこのコップで飲んだ様に脚色美化されているが・・実際は、誰かがお土産で家に持ってきた、トリスを見付けて、例のウィスキーと確信した。

家人の居ないときに、ガラスの日本酒を飲む小さめのコップに半分ぐらい注いで、カウボーイよろしく、一気に飲んだ。注いでいる時から、怪しい匂いがしてきたはずであるが、多分甘くて美味しい物と刷り込まれているから、疑いなく、グイと呷った。

結果はご想像通り、胸が焼けそうで、ついでに胃がキリキリしだして、顔が真っ赤になって、身体がだる~く成って、何か悪い物を飲んだと本気で思った。こんなはずじゃない。異常な物を感じて、いつも寝ている、半天井裏みたいな部屋に這うように上って行って寝床で横になったら、その内寝入って、夕方起きたら平気だった(笑い)

もう一つ、ウィスキーの一気飲みを思い出した~~♪

こんな事が有ってから、十数年後、テレビのサスペンスドラマなら、テロップが流れるところだ。

今でも親しい、お互いにその信頼感を一度も疑ったことのない友人が居るのだけれど、その人のアパートに居て雑談していた。かなり夜も更けていたのであるが、隣の駅に、実は結構遠いのだが、自分の高校の時の同級生が住んでいることを教えると、訪ねていって激励(笑い)しようと言うことになった。もう終電車は過ぎていた。普通は止める所だろうけれど、なんせ暇だし田舎者だから、長い距離を歩いて移動というのは子供の頃から慣れている。

冬だった気がする。その高校の同級生からは、手紙か葉書を貰っていて、~~銭湯の側の~~荘と言う事は知っていた。今と違ってケータイやスマホみたいなのは地球防衛軍しか持っていないどころか、普通の貧乏田舎者のアパート暮らしでは、固定電話もありゃしない。

その時に、寒いから、少し暖かくしてとか何とか言って、多分ホワイトか何かのウィスキーを、お互いコップ一杯と少し、23口で飲んで出掛けた。

歩き始めて間もなく酔いが回り始めたが、蹴躓いて転ぶこともなく、近所までたどり着いた。比較的分かり易く、それ程迷うことなくも、見付けて部屋に入れて貰ったときには、もう二人とも完全に出来上がっていて、相手は聞いて居るばかりであったが、二人は勝手なことを言って一段落したら、同級生は、乾麺を茹でて、醤油と砂糖と、削り節で出汁を取った汁で、うどんをご馳走になって帰った。素うどんだったけれど、とっても美味しかった。

帰り道は少し酔いも覚めて、寒かったが、未だ電車もないし、歩いて何とか友だちのアパートまでたどり着いて、1人は炬燵に入って寝た。残念至極だったが、そのうどんをご馳走してくれた同級生は、その後30代半ばで夭逝した。




|

« 我が郷里は~~♪ | トップページ | 変なガキの普通の日々、その2、美味しいハンバーガー~~♪ »

コメント

あららウイスキーを映画スター並に格好をつけて一気飲みですかeyeが回って体が味わった事のない症状に・・飲んだのが少量で良かった(笑い
男の子だったら煙草、アルコーや性にまつわる話は沢山あるのでしょうね。
若くで亡くなられた友人は残念でしたが今でもハシビロコウさんの胸の中で生きていらっしゃるのですね。

家に塩蔵があり悪さをすると中に入れられました。弟は優しい所もあるのですが暴れん坊で、いつも三姉妹へチョッカイを出し連帯責任で蔵の中へ、ある時私と二人入れられ泣いた事のない奴が異常に泣き出し私も怖くなって大声で泣きました。
その時の経験からと思うのですが一人での閉所暗所恐怖があります。
sun面白い思い出はた~くさんありますが又その内に。sun


投稿: イッぺー | 2017年1月13日 (金) 12時10分

イッペーさん
お早うございますsun
今の子どもたちは、一般的には親やその親に愛されて、単なる彼らの自己満足のため愛だったりするようですがheart03
昔のように貧乏だと、特に田舎だと、子どもたちは勝手に生きていて、それを見ているのは、遠目の社会という感じだったように思いますcat
余程危険な事でもしていない限り、全くお構いなしで振る舞っていたように思いますが、その分自立は早かった様に思いますlibra
引き籠もりというのを聞いた記憶は有りませんsign02
今は豊かになったのでしょうpouch
自分は、良い子だった記憶は有りませんが、倉がなかった所為かそんな所に入れられた事は記憶にないですrun
いろいろな武勇伝有りそうですねhappy01
早めに白状したら、許して笑って遣る、なんては言いませんsweat01

投稿: ハシビロコウ | 2017年1月14日 (土) 06時16分

ウイスキー、高校生の時に友人と飲んだことを思い出します。
友人の1人が、家の離れが自分の部屋になっていて、悪友の溜まり場になっていました。
そこで土曜日の夕方からよく皆んな集まってウイスキーを飲んだな~。
当時はコークハイが流行っていました。
皆んなでお金を出し合ってウイスキーとコーラを買って・・・・。
そしてマージャンもよくやりました。
けして真面目な高校生ではなかったな・・・・。
今考えると、別に他人に迷惑をかけているわけではないし、人畜無害の悪ガキでした。

まあ、勉強はあまりできる方ではなかったけれど、楽しい高校時代だったかな。
1年ぐらい前でしたが、高校時代の友達と会いましたが、その中にはその悪ガキグループの人もいました。
皆んな、おじいさんになっていましよ。(笑)

投稿: ドラえもん | 2017年1月14日 (土) 14時12分

ドラえもんさん
健全で楽しい高校生時代で、誠に良かったですhappy01
お酒bottleは当時からお友だちだったんですね~~♪
離れでウイスキーを飲みながら、マージャン(徹マン?)ってオヤジ状態(笑い)
自分も一番マージャンをしたのは高校時代かも知れません。
そう言えば、高校の2年生の時だったと思いますが、文化祭の時に、準備をしていたのですが、仲間の1人が、半分ぐらい入ったウイスキーを持ってきて、それに口を付けて回しのみして、本当は当然ながら、泊まっちゃいけなかったのですが、夜も更けたし、酔いも回ったし、学校に泊まった事がありますnight、朝方寒かったsweat01、こっちもオヤジ状態(笑い)
光陰矢の如し、紅顔の少年、お爺に成り易し~~♪
中高校の時の友だちに、相当期間会っていませんが、お爺、お婆に成っていて、誰が誰やらでしょうsign02

投稿: ハシビロコウ | 2017年1月14日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/69201874

この記事へのトラックバック一覧です: 変なガキの普通の日々、その1、ウィスキーの一気飲み~~♪:

« 我が郷里は~~♪ | トップページ | 変なガキの普通の日々、その2、美味しいハンバーガー~~♪ »