« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月 6日 (月)

変なガキの普通の日々、その4:カタツムリの右巻き・左巻き観察~~♪

ネジバナ、左巻き例外無し、色はピンクというか薄い紫というか、白花あり。

Photo

小学生の頃は、カタツムリはそこら中にいた。ついでに言えば、タニシも田圃や沼に無茶苦茶居た。タニシは食えると言う事は知っていたが、近隣で食べたという話しは聞いたことがない。フランスではカタツムリを食べるらしいと言う事も知っていたが、自分の身の回りにいるカタツムリを食べていると思っていた。当時は未だアフリカマイマイのことは知らなかった。

カワニナも用水路に沢山居た。カラスガイも沢山居た、カラスガイはススキの穂を毟って穂先を差し入れて釣る遊びを時々やっていた。


Photo_2


誰かがカラスガイの中に真珠が入っているものが有る、って言ったので真珠が欲しいとは思わなかったが、確かめたくて、その夏は、近所で一番大きな川の歩けるところを、片っ端から探し回り、大きな貝を何十個も割って、身を剥いて笊の上で真珠を探したが、1個も見つからなかった~~♪

一時的に減っただろうが、その内、又目立つようになって、気になって何個か割ってみたが真珠はやっぱり無かった。一時的に減ったけれども、直ぐ回復した。後年殆ど貝が絶滅したのは何ででしょう~~♪

と言う事で本題、タニシは全て同じ向きに巻いていた気がするけれど、誰かが、カタツムリは巻きの向きが違う奴が居ると気付いて、確かめることにした~~♪

それから数日、何時もの幼友達がそこらを練り歩いて何百個も集めて検査~~♪

どちらかに少し傾いて居た記憶がボンヤリ有るが、種によるものなのか、それとも別の理由なのか分からないうちに飽きたし、別情報でカタツムリはオスメスが一匹で兼務していて、怪しい事に成っているらしいことが分かり、ミミズと同じという話しになり、大した事も分からず、大量のカタツムリをそこら辺に放置して一件落着、何が一件落着かは兎も角~~♪

おまけ、百円寿司で偶にウニを食べるけれど、テレビでウニ取りを見ていると、みんな『ウニ』が入っている・・オスもメスも見てくれ同じか~~♪

百円寿司もじっくり見たら、あのウニのオスメスが分かるのかなぁ~~♪

世界は不思議に満ちている~~♪








| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »