« 2017年8月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年9月26日 (火)

変なガキの普通の日々~~♪11.恐竜の化石~~♪

今では里山とでも呼ぶのだろうが当時は、単に山とか裏山とか言っていた気がする。そこにはヤマグリ、アケビ、ナツハゼ、ヤマブドウなどが有った。沢筋にはキイチゴ、土手にはバライチゴが有った。季節になればよく採りに行って食べた。

傍には大きな貯水池、自分たちはオオツツミ(大堤)と呼んでいて、春先からよくフナ・コイ釣り、ナマズの置きバリなんかをしていた。蓮の実や細い当年の蓮根もよく食べた。

高度成長時代には、その裏山の貯水池に接して居る場所が開墾されて、池の周りは田圃になった。

そんな一角に、大きな頭蓋骨や肋骨、その他色々な骨が何カ所かに有った。

Photo

未だ恐竜ブームのはるか以前だったが、恐竜の骨だと言った奴が居て、みんな信じて、その緩い斜面を結構、当時としては、丁寧に探し歩いて、何体かが有るのを確認した。草に埋もれたり蔦が絡んだりしていたが、決して土中に埋没していた訳じゃない。勿論岩と一体化していた訳じゃない。

暫くして飽きたので探索は止めたが、特段疑うこともなく、我々の中では恐竜の化石と言う事で済んでいた~~♪

中学生ぐらいになって、その正体が分かった。

Photo_2

家畜だったのだ。戦中に、家畜を食べた物だったらしい。

その老馬だって、普段と違う主人の様子に気が付かなかったはずがない。

これで父祖に対する尊敬の念が増しこそすれ、その逆は有り得なかったのだが・・・・

このシリーズ、一旦完了~~♪


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年11月 »