« 食べすぎた物~~♪ 1. ギンナン: | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 3. アケビ  »

2018年1月27日 (土)

食べすぎた物~~♪ 2. ヤマグリ(野生の栗):

2


   
 毎年実りの季節になると、近所の友達数人と23回遠征した。こちらはギンナンと違って、採るときに協力が必要なので、行った人数で概ね平等に分けた。採った後に、例えば3人で行けば、6つの山に分けて、ジャンケンで勝った巡に、1~2~3と取ってゆくが、4~5~6は、その逆順にした、平等性を担保したのだろう。勿論その場で、分ける前に何個も食べた。
 待ちきれずに採りに行く物だから、最初は近所で、やや未熟で、鬼皮が黄金色じゃなく、完全に白いこともあったが、それはそれで美味しかった。何時も戻りは、歩きながら皮を剥いて生で食べた、栽培種は何回も食べたことはないが、より甘みが強かった気がする。後年分かったのだが、栗も特に栽培種なら採ってから或る程度、時間が経った方が美味しい。
 やはり白い袋に保管して、適宜取りだして食べたが、その時は焼いたり茹でたりして食べる事が多かった。カーバイドを水に漬けて、そのガスに火を付けて、焼きながら食べたことが有るが、中々焼けないので、今で言えば子供の世間話の時間~~♪
 保管しておくと、虫が食っているのが分かるので、実際は、産み付けられた卵が孵化して、内部に侵入したのかも知れない。思いだした頃、点検して虫食いは捨てた。後年、良く拭くか、洗ってから保管した気もする。
 偶に忘れて、少し残っていたのが春になって、虫食いのは捨てて、無傷のを食べたこともある。
 良く木にも登ったが、栗の木は比較的折れ難く、先の方まで登って行くと撓んで、下の連中がそれを掴まえて採り、イガから溢れたのは笹のしたに落ちる事が多いので、それを見張る子と分担を適当にしていた。不器用な子は、木に登らない事が多かったが、別の事で器用だったりはしたが、危ないので、登らせなかった、っと言った方が、良いかも知れない。57メートルから落ちたら、打ち所が悪いと相当な怪我をする。
 高校生ぐらいの時にも、数回行ったが、そんな時には、近所の子供を同伴して、下で拾う掛かりぐらいにして、もう自分は、特に欲しいと言うこともないし、十数個だけ貰って、後は子供たちに、平等に分けた。小学校の3~4年生は、相当喜んでいた。
 今は公園の栗の木の下にはイガは山ほど落ちているが、実は落ちていない。早朝散歩の皆様の楽しみ、きっと俺と同じ様な体験のある人じゃ無かろうかと思っている~~♪
 こっちに来てから、良く安切符で小旅行をしたが、その時のお八つの定番は天津甘栗、最近はとんとご無沙汰~~♪

 瓜食めば、子ども思ほゆ、栗食めば、まして偲ばゆ

 自分は子どもの時にばかり、栗を食っていたので、こんな感慨は浮かばなかったが、大人になった時には、そこらの子どもは袋菓子を食って、甘い炭酸飲料を飲んでいた~~♪








|

« 食べすぎた物~~♪ 1. ギンナン: | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 3. アケビ  »

コメント

山栗は小さいけど品種改良した木の実より美味しいね~
子供頃のは防空壕跡があり山に入ったら行けないと言われ、栗の実拾いをした事はなく椎の実拾いをし、市内では栗の木は少なかった様な。おやつは薩摩芋なのですがお店をしてたのでお菓子を食べて育ち、栄養失調の虚弱児でした。母は日が暮れるまで農作業で勤務の終わった父も農作業、夕飯の時は子供は疲れて寝てしまい栄養の事など考えられない時代でしたね。薩摩芋を食べて育って方が良かったね~
残念~~

投稿: イッペー | 2018年1月30日 (火) 16時33分

イッペーさん、
お菓子と炭酸飲料って、進んでいますね~~♪
子供の頃、近所に防空壕を埋めたらしい穴が有って、板で蓋していましたが、ブワブワして、飛び跳ねて遊んでいました~~♪
日中勇ましいことを言っている人が、何回かの空襲警報で、一番先に逃げ込んだ、って誰か言っていました~~♪
昔の写真を見ると、セーターは継ぎ接ぎ、学生服はつんつるてん。
夕方まで、陣取りゲームとか、その他運動の遊びを年齢がごちゃ混ぜで遊んでいました。隣の集落へは、滅多に遊びに行きませんでした、縄張りが有ったみたいですが、ちょっと気まずくなった子が、フラッと来て、勿論学校で知っているわけだから、普通に遊びましたが・・

市民農園で、サツマイモ、遣っていますが、今のところ、毎年良い収穫です。焼き芋、干し芋、その他で食べています。蔓を刺したら、収穫まで殆ど手間いらずで、自分向きです~~♪

投稿: ハシビロコウ | 2018年1月30日 (火) 20時16分

母が栗好きで、山へ入って山栗を拾った記憶もありますが、多くは祖父の栗林でした。
ヤブ蚊に食われるので苦手でしたよ。
母の実家(長門峡)周辺では「生栗ひとつに瘡八十」と言うそうで、
美味しいのにそんな馬鹿なと食べましたら、
左胸におできが次々出来て、2回も切ることに。
小3でしたが、それっきり怖くて生栗を食べなく成りました。
毎年母が干し栗を送ってくれてまして、私や子供達の大好物です。

投稿: メンカーム | 2018年2月 2日 (金) 21時56分

メンカームさん

子供の時にも色々皮膚病があって、沢山の子供の指にイボも有りましたが、特に気にもしていなかったし、勿論差別もされなかった(笑い)。
今も時々、ジンマシンとか有りますが、全体的に今より不潔だったか、色々病気が多くて、気にしていませんでしたが、生栗も原因だったかも知れませんね。自分もそうでしたが、洟垂れは沢山居ました。

タイじゃ、比較的高級魚のライギョは、小学生の頃、我が郷里にも進出してきましたが、寄生虫とか悪い噂が拡散して、食べる人は余り居ませんでした、それで大増殖。

子供の頃、年齢ゴチャゴチャで色んな運動ゲームや探見をしていましたが、今は田舎に子供は、少なくなりました、その分、年寄りは増えました(笑い)
温泉に行くと、特に沢山居ます。

郷里から、子供の頃食べた、そこの食べ物が送られてくるって、何と素晴らしいのでしょう。色んな事が思い出されて、誠に有り難い。

投稿: ハシビロコウ | 2018年2月 3日 (土) 08時36分

大分県にあるお墓の近くに栗の木が並んでいて、墓参りのたびに栗を持ち帰ってました。
植え主は祖父なんですが、持ち主は祖父の弟さん家族。

祖父の親父の名は馬造さん、酒飲みの遊び人だったそうで、そのまた親父の米造さんがひたいに汗して築いた土地財産を担保にして自宅すら失ったそうな。
それを取り返すべく、出稼ぎで一発当てようと八幡製鉄所に乗り込んだシナ事変帰りの祖父、みごと失った土地を買い戻しました。そして弟さんに管理や農業をさせたそうです。
ついでに成人した子供達(我が親父)の仕事都合のために八幡の地で自宅を購入します。
その自宅で私は育ちましたが、祖父にとっては仮住まいのつもり、いつかは故郷である大分県へ帰ると言い続けてたそうです。
なにせ稼いだ分はせっせと田舎へ送り、自分の貯蓄なんて残ってなかったそうですから。

しかししかし、何の因果か隔世遺伝か?、息子が大酒飲みになりまして(笑)、家二軒ぶんは飲んだぞ!ってのが自慢話の体たらく、時はハイパーインフレの高度経済成長期、就職した大手セメント会社は瞬く間に韓国企業に駆逐されてゆき、同時に我が家の懐具合も大家族を養えないほどに逼迫してゆきました。
そうこうするうちに、祖母、祖父と、ある夢は達成し、またある夢はかなわずして異国の地で亡くなりました(国内ですけど)。
その後は田舎の土地、建物、全てを長年管理してきた弟さんの遺族へ譲渡した子供三人は、墓参りに行くたびに「これはじいちゃんが植えた木だから」と言いながら、許可なく栗の実を大量採りして持ち帰る。
その姿をあの世から見る祖父は何を思うであろうか…

おっと、ひとの事は言えないね。
私も子供達へは「いつかは日本へ帰るからな」と言い続けてます、諸行無常~(^ω^)


投稿: muga | 2018年2月 3日 (土) 13時36分

ムガさん:
ご先祖様も大活躍だったんですね。
今ご本人が、異国の地で大活躍~時々大苦戦(笑い)~~♪
栗を採るのは楽しいですよね。
きっとお祖父さんは喜んでいたと思います。
お名前が昔風で良いですね。
小中学校の同級生のお父様に、門左衛門、という方が居ましたが、当時は特に感慨は無く、何故そんな事になったのか、聞きそびれました。
タイでは栗の木は、育たないのでしょうかね。
何となくチェンマイ当たりだと、育ちそうな気がしますが。
栗そのものは、支那産が出回っていると思われますが。
桃栗柿は一緒くたに言われますから、桃の栽培でも、柿の栽培でも、食べる分が出来ると面白いかも知れません。
柿はどんな柿も全て、種から育てると、渋柿だって聞いたことが有りますから、甘柿の接ぎ木苗を密輸して(笑い)、唐辛子を塗した奴や、チョコを掛けた柿の種(キャラメルコーンじゃない、もしかしたら年代がちょっと違うのでご存じないかも知れませんが~~♪)は勿論、芽が出ませんのでご注意。
イタリアにも柿が輸出されているようですが、彼らは言語の複数化でカキ、じゃなくカコ、だとか昔友達が言っていました。

将来、故国に帰って、というのも宜しいかと思いますが、お子様達にとっては、父祖の地であっても、故国的な感じは無いかも知れませんね。
何処で住んでも、その時に、気に入った地が宜しい気がします~~♪
争乱地帯から、新天地を求めてそこで繁栄している人々も沢山居るし、勿論、歴史から消えた民族も居るようですが・・・

投稿: ハシビロコウ | 2018年2月 4日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べすぎた物~~♪ 2. ヤマグリ(野生の栗)::

« 食べすぎた物~~♪ 1. ギンナン: | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 3. アケビ  »