« 食べすぎた物~~♪ 2. ヤマグリ(野生の栗): | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 4. ナツハゼの実 »

2018年2月 8日 (木)

食べすぎた物~~♪ 3. アケビ 


3



 こっちに出て来て、某有名果物店で、立派で綺麗な薄紫のアケビが1個¥1000の値札が付いているのを見たときには卒倒した(笑い)。当時住んでいた四畳半に押し入れと流しが付いて居た、全部で6畳分の部屋の家賃が月¥15000、って言うことは、アケビ1個で部屋代2日分~~♪
 子供の頃、中秋の名月の頃、毎年同じ方面へ行って採っていた。達成感は有るが、保存が利かないし、量の割りには、可食部が少ない、只自然の物にしては、甘みが強く、季節になれば、大抵23回は採りに行った。
 一度だけだが、天敵のヘビがとぐろを巻いているのを、見たことがある。嫌いだが暫く見ていたら、どう言う順序か良く飲み込め無かったが、とぐろをす~~っと解いて、ヤブの中に消えた。
 こっちに来てから、秩父に散策に行って、宝登山山麓に、沢山有るところを偶然見つけて、数年通ったが、或る年に、雑木が伐採されていて、当然アケビの蔓も無くなっていて、何かの開発が行われていた。それっきり行かなくなった。その頃住んでいたアパートに庭が有って、勝手に耕作して、棚を設えて、アケビを植えて、数年後から何年も毎年安定して採ることが出来た。ブラブラ、薄紫の実が生っているのは、景色としても良かった。
 そこを引っ越しして暫く、忘れていたが、偶、千葉を適当に散策していたら、これ又偶然沢山生っているところを発見して、今でも数年に1回採りに行くが、近年は体力の問題もあり、写真に撮ってお終いと言う事が多くなった。戻りに直売所で、何か重く無い野菜を買って帰ることが多くなった~~♪
 アケビも売っていることが有るが、沽券に関わりそうで買ったことはない、実は栗も買ったことはない、甘く加工した瓶詰めは、年に一回程度買うこともあるが、生栗も買えば、少年時代の何かが壊れそうで、それから、値段が何であんなに高いんだ?
 長じてから、アケビの皮に挽肉や野菜を詰めた物を油で揚げて、筒切りにして、おかずや肴にしたが、苦みがあり、大人の味だった。面倒な時は、細切りにして、肉などと一緒に炒めても、それなりに美味しかった。加熱すると焦げ茶色になるので、見た目は少し落ちた。



|

« 食べすぎた物~~♪ 2. ヤマグリ(野生の栗): | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 4. ナツハゼの実 »

コメント

アケビの種は面倒くさいね。
最初、一つ一つ種を出して食べ、面倒臭くなりええい~とそのままで。食べ方で性格が分かりそう(笑)花はとても可愛いって事を知ったのは最近です。

投稿: イッペー | 2018年2月 9日 (金) 15時57分

コンピューターから送れないのを忘れちゃって長文が消失(T-T)、スマホからは目が痛いので短文失礼します。

アケビですね、西日本には似たようなのにムベってのがありますが、どちらも食べたことはありません。
その昔、フリーマーケットに出店してた時、葛を編んだがごを売ってるオヤジさんがいて、ディスプレイでアケビを掛けてたのがソレとの出会いです、28歳くらいの時です。
かごは2千円~12千円と値札が付いてましたが、売るときは半額近くまで値切られてました。
それ以上値切られないためのアイテムとして、アケビをオマケプレゼントにするのです。
「もとがタダやけん、なんぼで売れたっちゃ利益はあるけど、ほら、安く買っても客が喜ばんやろ」
「作家が丹精込めて作り上げたものをなんぼかマケてもらえた、それが喜ばすコツよ!」
と、同業者のよしみで?、企業秘密を明かしてもらいました(^ω^)
あの商売の基本を教えてくれたオジサンは、私が33歳くらいの時に癌で亡くなりましたね。
かごを編む前、何年間か原発へ季節作業員として働いてたそうです。まだ声も鮮明に覚えてます。

投稿: muga | 2018年2月 9日 (金) 18時33分

イッペーさん、
子供の頃は、中身を、口に入れて、甘いところを、適当に飲んで、種は里山の小路に吐きだしながら歩いていましたから、種の拡散というアケビの生存戦略の思うつぼ~~♪
それで何処にも有ったのだとも思います。

庭で栽培していたときは、春に新芽がでたとき先端を採って、お浸しで食べましたが一年に一回だけの楽しみ。

雌花と雄花は微妙に咲く時季が違っていて、多分自家受粉を避けていたのじゃ無かろうかと思います。

あんなものでも(笑い)生き残るために色んな事を、遣っているようです~~♪

ついでに言えば、平和憲法が有るから、日本は平和に暮らせる、って言う人達、怠慢じゃ無かろうかと思っていますが、宗教だから仕方がないのかも知れません~~♪

投稿: ハシビロコウ | 2018年2月10日 (土) 08時34分

ムガさん、
お疲れ様でした~~♪
折角書いたのに、ブラックホールに吸い込まれた・・

関東にもムベが有りますよ、アケビと違って、大抵は紅葉も落葉もせず、冬でも庭の鉄柵に絡んで瑞々しいです。

我が郷里にムベは見たことがないですが、あれは自然に口は開かないし、甘みも少ないです。

値引き交渉をして、買うのはそれはそれで意味が有ると思いますが、仰るとおり、買う方は大抵余裕のある方でしょうから、適当な値段で買うのが宜しいかと思います。散々値切って買っても双方とも幸せ感は無さそう。

良い人と知り合うのも、1つの才能の気がします、運も絡んできますが、心の中にそんな人が多い人と話すのは好きですが、自慢ばかりする人とは、政治家みたいでお近づきに成りたくないです~~♪

パキスタンで自分は買ったことが有りませんが、絨毯屋さんで、パキスタン人に値頃感を聞いておいて、双方が喜んで納める値段で訪問者が買うのに何回か同席したことがあります。
古い伝統的なレストランでは、200年位前の擦り切れた絨毯を敷いているところが有って、そこに座っていると、「思えば遠くに来たもんだ」

投稿: ハシビロコウ | 2018年2月10日 (土) 08時46分

母の実家の墓が山にありまして、
その墓参りの途中でアケビを取って貰って食べた記憶がありますが、
小学校の低学年でして味まで覚えてません。
食べ過ぎた物と言えば、父の実家の山には松茸が生えまして、
高校生くらいになると父と取りに行ってカゴいっぱいに持ち帰ってました。
翌日の弁当は松茸ご飯で、松茸たっぷり。
同級生が食べたがるので、皆さんへお裾分け。
毎年シーズンには食べてましたので、特に有り難みも感じませんでしたが、
山の手入れをしていた祖父が亡くなってもう20年。
今では一本も生えないのでしょう。

投稿: メンカーム | 2018年2月14日 (水) 20時48分

検索して見たらアケビとムベ違うのねgawk
両方を知っていますが当地では「ンべ」と呼ぶムベが多いかな?ムベは常緑なので棚を作っている家を見ます。

投稿: イッペー | 2018年2月15日 (木) 18時37分

メンカームさん

アケビの味は、多分一番似ているのは、ノイナーじゃないかと思いますが、あれから酸味を取った感じ、とは言う物の、ノイナーの味を思い出せない~~♪
キノコは今でも好きで、よく食べますが、数年前に信州の名人のご案内で獲った、ジコボウ(ヌメリイグチ・ハナイグチ)は名人も吃驚の大豊作の時で、一生の思い出です。

松茸の山が荒れたというのは残念ですね。下草を刈って、落葉を掻いてと、手入れ自体は大変でしょうが、収穫が有ればその価値は有りますからね。一度で良いから、松茸食べ放題を経験したかった。
東京西郊の奥多摩も可成り荒れてしまいましたが、材木を使わない、炭を焼かないと、一見逆の様な理由のようです。沢も潰れて水も良くなく、昔よく山菜を採りに行きましたが、この十数年は、全然駄目です。

投稿: ハシビロコウ | 2018年2月15日 (木) 20時09分

イッペーさん

近所の庭掃除命のお爺さん宅の柵にムベが今も緑で、沢山葉を付けています。
ケヤキ・ムクノキの落葉の季節は、そこを通る度に、レレレ~~♪
我が郷里には、アケビは沢山有りましたが、ムベは有りませんでした、暖地向きの植物のようです。エテコウも好んで食べるそうですが、エテコウやらクマコウ、タヌコウは今でも沢山居るようですが、肝心のヒトは絶滅危惧種です~~♪

投稿: ハシビロコウ | 2018年2月15日 (木) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119338/72872209

この記事へのトラックバック一覧です: 食べすぎた物~~♪ 3. アケビ :

« 食べすぎた物~~♪ 2. ヤマグリ(野生の栗): | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 4. ナツハゼの実 »