« 食べすぎた物~~♪ 7. イチゴ | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 9. タコ: »

2018年4月18日 (水)

食べすぎた物~~♪ 8. 木の実類、その他:


8

 


 普通の人が一生涯食べる分、と言うのとはちょいと違うが、比較的多く食べた物・・クルミ、カヤノミ、マテバシイ、キイチゴ、バライチゴ、グミ、など、要するに季節になれば、その場へ足を運べば、食べられるも、或る意味、野生のチンパン人と似ているかも知れない~~♪

 あ、そうそう、ピスタッチオもかなり食べた。30年ぐらい前だったと思うが、ビザの相互供与(?)の関係だったと思うが、日本は西欧と違って、イラン人へのビザの制限が暫く実施されずに居たので、イラン人が街に多くなって、彼らが特産のピスタッチオが日本では高く売れるからと、運んだらしく、高品質の物が、比較的安価で、入手できた。パキスタンに行ったことがあり、そこでピスタッチオと知り合いになり気に入り、ピスタッチオお土産に買ってきていたが、それも基本はイラン産を陸路運んだものらしい。皆様あまり自覚は無いだろうけれど、パキスタンとイランは国境が接しているし、そんなに険悪な関係でもないようだ。イランに留学したと言う先生にも、会った。と言う事で、味も気に入っていたし、お八つに暫くの間、ピスタッチオを食べていた。その内、小粒になったし、品質の割には価格が高くなり、ミックスナッツに入っていれば食べる程度になった、これは主にアメリカ産だけれど。
 昔同僚は、イランに2週間ぐらい行っていて、23日で、食べる物が無くなって、つまりは口に合わなくて、それ以降、ピスタッチオで露命を繋いだ、とか言っていた~~♪

 郷里には、気候の関係でマテバシイが無かったが、知識として、シイの実が、食べられるのは知っていて、羨ましかった。別の『シイ』、その複数形の『シイルズ』は食えない奴らだけれど・・今自分が住んでいる辺りは、シイ並木も沢山有るが、これは排ガスに晒されているので遠慮して、公園やその他拾えるところは沢山有る。乾燥させてから、そのままでも炒ってでも、粉にしてビスケットにしても普通に食べられる。可なり沢山食べた。歯や顎の鍛錬にも良い。原日本人も沢山食べていたのかも知れない。殻を剥くのが難儀だが、慣れれば簡単。自由人も、沢山食べればいいのに、と思っていたが、彼らにも美学が有るのだろう、野生に暮らしているが、エテコウじゃ無いから木の実は食わない~~♪と言う事かも知れない。

 リンゴ、ナシは、他の人より少し多く食べたかも知れない、実家に小さな果樹園があったので、季節中、販売価値がやや劣る物を何時も食べていた、ジューサーという物も買って、ジュースでも かなり飲んだ。砂糖煮もかなり食べた。勿論バナナ、パイナップル、ミカンなど購入して食べる物は贅沢なものだったが、少しは食べた。あ、そうそう、和歌山の友達が、怪我で入院したとき、差し入れのミカンを、一日で50個食べたそうだ、殆ど一箱、確かに身体は大きいが、食べ過ぎだろうと思う。
 こちらに出て来たときに、お庭に、ミカンやらダイダイやら、何処にも有ったのには、全く以て驚いた。
 自分は昔、何年か年末にミカン狩りに行って、食べ放題、お持ち帰りは重さで買う、と言う同じ所に行っていたが、比較的大きかったが、いつも10個位食べた。その後、駅方面に戻って、遅い昼食を食べて帰ったのだが、今考えると、若いと言う事は、食う事だ、士気即是食う、平均すれば今の三倍は食べていた、それでデブにならなかったのだから、相当活動していたのだろう~~♪今は仙人食だけれど、油断をしていると太り気味、筋肉も知力も付かないが、脂肪が付く~~♪
 それ以外で、特に沢山食べた物は無いけれど、田舎者だったので、山菜類は都会人に比べたら、多く食べたが、田舎者の部類では、それ程多いとは、思わない。一つだけ市場にある物で、少し多く食べたのは、木の実じゃないが、カワハギ~~♪一頃、結構沖釣りに出た、これだけはちょっと高い和竿を持っている。カワハギ釣りの名人(迷人)は、道具も良いが、見てくれも良く、チ○・デ○・ハ○が多い~~♪


|

« 食べすぎた物~~♪ 7. イチゴ | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 9. タコ: »

コメント

母が山間部の出身だからか、シイは子供の頃から食べてました。幼児だった弟が鼻へ入れて取れなくなって大騒動したことも。
防府天満宮の裏参道の階段にシイが落ちてまして、拾って帰って石油ストーブの天板へ敷いたアルミホイルの中へw。
タイで木の実らしい来の実と言えばジャックフルーツの種。茹で栗を思い出しながら食べてます。

投稿: メンカーム | 2018年4月19日 (木) 00時59分

メンカームさん

ジャックフルーツの種もドリアンの少し萎びた種も、煮て食べ事がありますが、結構美味しかった記憶です~~♪

地方によって、子供の遊び方が、色々違うと思いますが、里山を跋渉して、食べるものも、それなりに違って居るわけでしょうから、長じて一緒の機会が有れば、そんな話しをお互いに披露すれば、相互理解の一助に成るように思います。
今は地方色が薄められて、携帯やら電子ゲームやら共通のものが有り、それはそれでいい気もしますが、都市部と田舎では今でもかなりの開きが有るように思います。
今でも我が郷里には、人口が少ないと言う事もあるでしょうが、学習塾のようなものは無いようです。
今年も全国学力試験が実施されて、結果が実は少し楽しみですが、まるめを高くして、細かい順位が付かないようにするらしいですが、良いのか悪いのかは自分は分かりません。問題点がぼやけるだけの気もします
運用の仕方を考えれば解決する気もします。傾向と対策ばかりじゃなく、基礎的学力を育てるときは、厳しい方が良いようには思っています。

投稿: ハシビロコウ | 2018年4月19日 (木) 20時21分

全国学力試験でご郷里の連続トップは素晴らしいですね。
かつて何年か連続して低位を停滞した事があったそうで、学習方法を見直して今の形が出来上がったと伺いました。ネットで読んで、私も参考にさせて頂いてます。
集団での学力を向上させるのに有効なのは底上げでして、基礎学力をしっかりつけさせ、落ちこぼれを無くすのが有利ですね。タイだとこれが出来てません。
個人の学力向上は、当然基礎学力無しに何も出来ませんが、上位を狙うなら出題側が学習指導要領の範囲を超えて出題してきますから、塾や家庭教師の登場となります。中学生対象の数学検定の上位入賞者は大都市の子供達ばかりですね。
個人の学力の総和が集団の学力ではありますが、大きな集団の学力を上げるのと個人の学力を上げるのにどの方法が効果的かは、大きな集団の一人一人に十分な手が届きませんから、手段が異なってしまうのは当然だと私は感じてます。
タイの場合は子供達へ栄養のある物をしっかり食べさせるところから始めなくてはなりません。貧困が直接の原因ではなく、辛さが原因で親の食べ物に子供が手を出せないのが原因。親も簡単に済ませようとして、ゆで卵や市場の串焼きにスナック菓子で子供の食事を済ましてしまう。都市生活者でも夕食がクイッティアウなんて子供は多いです。タイ政府は子供達へ牛乳を配布しているのですが、これを学校は子供達へ毎日飲ませるのではなく、面倒なのかまとめて箱で手渡し。食育の意識を教師から教えなければならないでしょう。困りましたね。

投稿: メンカーム | 2018年4月20日 (金) 09時41分

メンカームさん

有難うございます
勉強は、家庭でも学校でもするのが普通、という状態に持って行ければ、後は放って置いても、進むとは思いますが、褒めて育てる、ピグマリオン効果も有るでしょうから、適宜、評価して、方法を教えて、楽しく遣るのが肝要なのでしょう。
日本が明治維新を達成できた大きな理由は、江戸時代に或る程度、資本の蓄積が有ったと言うこともあるでしょうが、支配者である武士が、武芸+学問に熱心だったこと、寺子屋その他で勉強していて、商人~工人はそれなりの道徳が有った事、百姓も読み書きが出来るものが多く、どの階層でも、それぞれ独自に考えて、自分を律していたことなどと分析している本もあり、当時、訪日していた外国人も、それを支持するような事を記録している様です。
イスラエル人というかユダヤ人は、相当勉強するようです、考え方が、日本人や他の人々と違う事は幾らでもあるでしょうが、兎も角、弱年の時に、周りが熱心に勉強していることは重要であろうと思います。
タイの場合は、生まれた環境内で、生きて行くだけなら、日本より相当、恵まれているという見方も出来ますが、特有の問題も多そうです、比較的貧しい家庭に台所がない、という話を聞いた時には、結構驚きました。栄養が安定していなければ、勉強の効果は上がらないでしょうし、健康も安定しないでしょうから、それこそ、教師からしっかり教えないといけない。でも、まあ。或る意味運が良く、産業の誘致やら観光やらで、経済は回転しているので、目覚めた人達には、最大の投資である子弟の教育が出来る可能性が大ですから、下層から中流になって行く人々は、ドンドン増えている気がします~~♪

投稿: ハシビロコウ | 2018年4月20日 (金) 19時24分

アーモンドを食べると耳の入り口が少し痒くなるけど好きだしⅤEが含まれてるから良く食べています。ピスタチオとマカダミアナッツは少し高価ですね。チェンライではマカダミアナッツが採れる見たいです。くるみとマカダミアナッツはこれからに備えて食べた方が良いと思っています(笑い)   
タイでジャクフルーツ、ドリアンの実を食べたらドリアンの種は食べたらいけないと・・ジェスチャーだったから真意は解りませんが言われました。10粒はOKでした
杏仁を調べてて気になったのでリンゴの実を食べたら杏仁の風味がしました。
生の実の種子には青酸?があるので一時に沢山食べない方良いかと(笑い)

投稿: イッペー | 2018年4月27日 (金) 17時14分

イッペーさん

ピンポイントで耳の辺りが痒くなるって、大変ですね。
K・ローレンツは、飼っていたコクマルガラスにミルクワームを食わせられて、口を噤んで拒否していたら耳の穴に突っ込まれたそうです。
ベトナム産だかのアーモンドは比較的安いところを見つけて、偶に食べますが、最近はピーナッツからしてそうですが、ナッツ類は貧○人の食物で無くなってきているのが多いです。中○産は、何回も酷い目に合っていますので、特別なもの以外は手を出しません。名産地の千○県ヤチ○タ産は目茶苦茶汚い・品質も悪い殻付きが、サッパリ小綺麗な中○産の5~10倍ぐらいです、何かの誤解が有ると思いますが、その内、滅びるのじゃないかと恐れています(棒読み~笑い)今秋は又、マテバシイでも拾って、夜長を「ナッツ」で楽しみましょうかね。
梅の実も子供の頃、よく食べました。アンズは大きくて、少し熟すと、良い加減で、美味しかったですね。昔母に聞いたのですが、小さいときから、支那事変やら貧○で比較的食べ物が少なくて、ウメも酸っぱい内から、食べたけれど、沢山食べると、必ずお腹を壊すので、核も或る程度食べたら、止めたそうです~~♪

投稿: ハシビロコウ | 2018年4月28日 (土) 07時47分

椎の実は黒く小さなコロッとした実ですがマテバシイが解らないです。公園に植樹されて・・ドングリとして何気なくなく拾ってる薄茶色のやや細長い実かな??あく抜きせず食出来、別名サツマシイとも。注意してみます

思い出しました。梅漬けする前の塩漬けの梅がカリカリして好きで食べてたなぁ~
梅の核も好きで食べないと気になる性分です(笑い)
でも梅の木を切ったので梅を漬けなくなり楽にはなったけど、なんか寂しいなぁ~

投稿: イッペー | 2018年4月28日 (土) 11時24分

イッペーさん、

マテバシイは、ナラ、カシ系と違って、葉っぱも大きいし、常緑で、実は2年ごとに多産とほぼ無しが有るようです、比較的大きくて、食べるとえぐくないので分かります(笑い)

近所の公園内で梅園と称するところは、実を取っちゃいけないことになっていますが、いつの間にか無くなります(笑い)
自分が散歩する、公園の梅林は小粒の品種が多いですが、何故か採る人は少なく、採り放題です(笑い)

ウメは確か丈夫な桃か何かに接ぎ木すると、忽ち数年で沢山採れるように生る事が多いみたいです。

アーモンドは、細長いウメの種の様な中に有る核みたいな物ですが。昔パキスタンで売って居て、ペンチで割って食べていましたが、暇潰しには良いです、暇人にお勧めです~~♪

投稿: ハシビロコウ | 2018年4月28日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べすぎた物~~♪ 8. 木の実類、その他::

« 食べすぎた物~~♪ 7. イチゴ | トップページ | 食べすぎた物~~♪ 9. タコ: »