« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月26日 (火)

面白い思い込み~自戒を込めないで~~♪


Photo




今まで身近に居た人の言動で、それなりに面白かった話、幾つか~~♪



1.        Abidas
 30年ぐらい前、東南アジアに何回か出張したとき、サンダルを買って、ホテルで使っていたが、日本ではないタイプで、合成軟質ゴムというのか、フワフワで気に入って持ち帰って使っていた。会社で机に座っているときにも偶に履き替えていたが・・・
 目ざとく見つけた人がいて、Adidas だとずっと思っていたらしい、これにも驚いたが、これはAbidas だと教えたら、そう言うブランドだと思ったらしい、これにはもっと驚いた~~♪

2.        マウスピース
 働き始めた頃、同じ寮にいた、同僚と休みの日にテレビでボクシング観ていたら、「ボクサー、って、みんな入れ歯何だね~~♪」

3.        ジェネリック
 数年前、二人ともお婆さんで、比較的金持ちで、自分とは考え方が少し違うとは思っていたが・・
 一人は、「似ているけれど、効き目が本物より弱いから安い」って言っていた。もう1人は、それを聞いて、「そうじゃなく、賞味期限が迫っているから安いんだ」って言っていた~~♪

4.        実印
 20年ぐらい前、大抵は認め印で良いけれど、借金するときとか、実印が必要になるときが有る。11個までOKだけれど、そのオバサンは、一家に1個と言い張っていた。

5.        選挙権
 昔は20歳からだっけけれど、自分の党に入れてくれそうという事で、18歳に引き下げたけれど・・20年ぐらい前、上のオバサンは、選挙権も一家に一票って言っていた。故に1回も投票に行った事はない。

6.        収入印紙
 30年ぐらい前、関連会社の事務所で働いていたオバサン、社内で言われたらしいが、階下の自分が働いている事務所に来て・・「1万円の収入印紙、一枚じゃないと行けないんですよね・・」同僚があり合わせの五千円の印紙を二枚貼ろうとしたので・・

7.        視覚障害者誘導用ブロック
 相当昔の又聞きだけれど・・
 美人で性格も良く、成績もまあまあの女学生が、中々就職が決まらない・・友達の間では、ちょっと変だけれど、育ちも良いので人気が有ったらしい。仲間内では次々就職が決まって、彼女らが、外にも座席が有るカフェで雑談をしていて、何故彼女だけが面接で落ちることが多いのか、突然、理由が分かったらしい~~♪

 色々歩き回って、足が棒になるとか言いながら、「ハイヒールじゃなく、スニーカーを履いているときは、折角設置してくれているから、足つぼマーサージブロックの上を歩くようにして居るのですけれど~~♪」






Photo_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

食べすぎた物~~♪ 10. カボチャ・ジャガイモ~~♪


10


10_2

     

 どちらも友人から貰った物だったが、嗚呼、なんて美味しい物だろうというのが有ったけれど、食べた量は普通~~♪
 それなりに好きだけれど、特にカボチャは甘い小豆の汁に入った物、ジャガイモは、砂糖がタップリ入って黄身を入れて良く潰した奴~~♪

 母はもう亡くなっているが、娘時代が大東亜戦争真っ盛りで、何回も聞かされたが、母が勉強できないのは、馬鹿なのじゃなくて、勤労奉仕ばっかりで、学校で勉強を、余りしなかったからだ、と言うのと、或る時、カボチャとジャガイモは、戦争末期と、それから暫く、沢山食べたから、今更食べたくない~~♪

 近所のお婆さん、我が母と同い年で、最近は余り外出もしないが、我が母よりは大分裕福なお宅で、いわゆる資産家のお嬢様。色々な面で、比べようもなく恵まれていたようであるが、カボチャもジャガイモも余り食べたくないと言っていた、理由は我が母と一緒、但し、サツマイモが好きな様で、その理由が不明~~♪

 今想像すれば、不思議な光景だが・・二宮尊徳像が鎮座坐している、その前の校庭を耕して、カボチャやジャガイモやサツマイモを植えていたんだって~~♪
 我が郷里は、聞きそびれたので不明だが、田舎なので、耕地は沢山有っても担い手が不足していたので、ワザワザ国民学校の校庭を耕す必要は無かっただろうけれど、きっと原理主義者がいて、音頭を取って、自分は指図するばかり、というのが居たんだろうなぁ、勿論そう言う人は、戦後はこれ又、直ぐ時流に乗ったんだろう、人には色んな生き方が有る~~♪
 未だ生まれていなかったけれど、我が従兄弟の一人は東京大空襲で死んだし、その父も、出征して遺骨も帰らなかった。我が父は、赤道を越えて征ったが、戦争には負けたが、五体満足でマラリアと共に帰ったそうだ~~♪


 もう残り少ない人生、食べる量も激減したし、もう億劫になって、遠くまで出掛けて何か食べたいと言うことも無いし、並んで食べたいと言うエネルギー何かは全然無い。田舎で食べた、幾つかのものは機会が有れば食べたいが、あれは当時の家族があって、そんな機会が有っての話しと言う気もする。ま、地味な、毎日似たようなものを平穏に食べて行ければ良しとし、後は感謝の気持ち・・・と自分に言い聞かせている~~♪
 昔食べた美味しかった物~時を、ときたま、思い出すことがあるが、その思い出はかなり美化されているのを感じるけれど、そんな事どもを思い出して、ボヤ~としているのも悪くない~~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »