« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月27日 (水)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・4




四十年位前に、自分が勤めていた会社も土曜半日~隔週土曜休み~週休二日制になって、別に給料が減ったわけではないから、嬉しかったが、お金がたっぷりある訳じゃないし、子供のころから倹約していた、と言う事も有るけれど、週末はいつも出掛けていたという訳じゃないが、只の散歩は季節を問わず良くしていた。
 夏は、早朝身支度を終えて、数時間色んな所へ歩いて出かけて、たっぷり汗をかいて戻った。



Photo






冬は、明るくなってきたころに冷気の有る外へ出た、当時はゲートボールが流行り始めの頃で、早朝から元気な、お爺さんお婆さんの声が響いていた、実は今の自分より若い人も多かった(?)~~♪



Photo_2







 当時は途中からアパートに風呂が有ったから、特に夏はシャワーを浴びて、素麺をお腹いっぱい食べて、昼寝。未だ無いときは、昼寝をしてから、銭湯が開く時間に、お爺さんやお婆さんや夜出勤する人々の様に、早く行った。
 素麺の代わりに冷や麦の事も有ったが、箱で買っていて、夏中食べていたが、数年したら、ブームが去って、そんなに回数は食べなくなった。きっとここでも、「普通」の人が、一生涯に食べる素麺を数年で食べた気がする。高価なものは文句なく美味しくて、まあまあのものはそれなりで、素麺も激不味のものは、小麦以外にデンプンと言うものが入っていた。見てくれで区別はつかない~~♪



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・3

Photo






グアテマラで、一応仕事が終わって、帰る日の前の晩、首都に戻っていたのだが、やや怪しい日本料理を現地の人と食べに行って、彼のラーメンを分けてもらって食べたのだが、何か、妙に懐かしかったが、あまりおいしくは無かった。
 そばの席に、現地の30歳ぐらいの人が居て、注文したものが来て(多分)、一口食って、お金も払わないで遁走~~♪よっぽど、想像と違っていたのだろうけれど、こっちも少し驚いた。
 中南米は日本的に言えば、余り治安が良い国ではない事が多そうだが、グアテマラにしろ、ベネズエラにしろ、今相当社会が混乱しているようだが、中南米には日系人も可成り住んで居るのに、現地の政治家のゴタクか、日本の評論家のクウソウばかりで、そういう感じの一般の人たちに関する報道は無い。「嵐」が活動休止予定などと言うのは、○○的だから、と官憲に圧力を掛けられたのなら、由々しき大問題だが、疲れて少し休みたいとか、違う活動もしたい見たいだから、ゴールデンタイムにどのチャンネルでも流すようなことじゃない気がする~~♪
 報道系の人も、自分が知りたい事柄は、どんどん流すが、興味がない事は、世の中に在りもしない~~♪

 あ、もう一つ、その時、スニーカーのような靴を履いていたが、23人、靴を磨かせて呉れ、みたいな感じの少年が、近づいてきたが、丁寧に断ったけれど、はした金だから、頼んだらよかった、と後で思った~~♪



Photo_2


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・2


Photo





中央アジアのどっかの国で(どこだか忘れた~~♪)、あそこら辺は麺類があまりないのだけれど、出張した時、同僚と休みの日に○○麺(これも忘れた~~♪)、と言うのを探し当てて食べる事が出来た。確かに麺類では有ったが・・ホウトウとごっちゃになって居る、山梨と中央アジア(笑い)。
 マルコポーロが、中国の麺類をヨーロッパに、もたらしたという事だが、途中では、あまり受けなかったのかのかも知れないけれど、中国からベネチアに帰る時は、殆ど海路だったようだから、港での滞在期間は、それほど長くなかったのだろう。
 パキスタンでも本格的麺類には出会ったことが無かった、当時はイタリア料理店は無かった、今でも日本の麺が進出?という事も聞いたことが無い、その地の伝統食が主に手で食べられている事と関係が有るかどうかは分からないけれど、東アジアではかなり早い時期から箸を使っていたが、ヨーロッパでカトラリーが流布したのは、マルコポーロ時代より後で有るようだし、という事で、食器との関係も不明~~♪









| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »