« 2019年4月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年5月28日 (火)

アルミのチロリ~~♪




Photo_7

 

 

 

ずっと昔、未だ夢が有った頃、山手線から延びた私鉄沿線に住んで居た。畑が多かった村が、ダラダラと街になって、未だ再開発とか、道路拡張とかされていない、高い建物は駅前のスーパーだけ。木造モルタルの二階建てのアパートが多かった。

 

そんな北西向きの4.5畳+押し入れ、玄関、流しで6畳分の部屋、トイレ共同。当時は、勿論銭湯に通っていたが、その途中の車は原則通行禁止の小路に、間口1間半ぐらいで奥行き56間ぐらいの小さな縄のれんがあって、偶に行っていた。カウンターと二人が向かい合わせに座れるテーブルが3つぐらいあった。

 

Photo_4

 

地味で無口な店主が、白い調理帽をかぶり白い上着を着て、一人で切り盛りして居て、いつも比較的混んで居た。大抵は、焼き鳥23本、キャベツなどの漬物、煮込み、お酒2杯ぐらい、で1000円ちょっとだったように記憶する。当時、街の食堂でかつ丼は¥300位だった気がする。

 

Photo_8

 

 

お酒は、日本酒が多かった、ビールは高かった。お酒は、燗でも冷でも、厚めのコップで、皿の上に載っていた、必ず少しこぼれるように注いでくれた。

 

 

 

 

 

30年位前に1回、そこら辺りを通った事が有ったが、その小路は、日中と言う事も有ったが余り活気が無かった。今度気候が良く成ったら、又行ってみよう、もうそのころの夢も、ハッキリ覚えていないし、何だがどうでも良くなったけれど。

 

 

 

 

| | コメント (6)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年7月 »