« 2020年11月 | トップページ | 2021年2月 »

2020年12月21日 (月)

飲み物の思い出~~♪  10. 高三で焼酎



Photo_20201221092401




お誘いも有って、成り行きで先生のお宅に数人で遊びに行くことになり、食事は覚えていないから夕食後だったのだろうけれど。先生の学生時代は大東亜戦争中で、少し年が若かったので、出征する事は無かったが、そんな当時のお話をたくさん聞かせていただいて、自分たちも年は、そんな当時の先生と同じであったから、自分も他もやや落ちこぼれ気味であったが、進路や人生を語っている内に、先生が、変な形の急須のようなものに、どちらかと言えば、当時は日陰者の、もしかしたらその道では有名だったかも知れないが、焼酎を入れて持ってきた。七輪か火鉢で暖を取っていた。如何いう訳か小さなお猪口が人数分。ヒマワリとかそんな種を食べながら、先生は飲み方が早かったが、こちらは遠慮も有るし、露見したら褒められた事でもないし、と言いながらご馳走になった。1~2杯頂いただけだが、普段飲まないわけだから、それなりで酔った。花札もして遊んだ、書斎と言うものは入ったことが無かったが、先生の書斎で最後は雑魚寝して、翌朝一番の電車で帰った。

その時先生が20年後にまた遊びに来い、と言ってくれたが、自分は忘れていたわけではないが、正確な日時は覚えていなかったという事も有るが、遠く故郷を離れていたし、卒業後は、今考えれば、あんなにお世話になったのに、一回も顔を出していなかったし、殆ど同級生とも音信不通だったし、今考えれば慚愧の至り、今もそうだが、全くのロクデナシだった。

勿論取り返しは付かない、人生は取り返しのつかないことだらけだが、年だけは行く。先生には何も返せなかったが、その何分の一かを、誰かに返したか…全く心許無い。

数年前に、高等学校の同窓会名簿を貰ったが、物故した方も多かった。

 

 

 

| | コメント (8)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年2月 »