« 飲み物の思い出~~♪  9. 高三で缶ビール | トップページ | 飲み物の思い出~~♪ 11. パキスタンでウィスキー »

2020年12月21日 (月)

飲み物の思い出~~♪  10. 高三で焼酎



Photo_20201221092401




お誘いも有って、成り行きで先生のお宅に数人で遊びに行くことになり、食事は覚えていないから夕食後だったのだろうけれど。先生の学生時代は大東亜戦争中で、少し年が若かったので、出征する事は無かったが、そんな当時のお話をたくさん聞かせていただいて、自分たちも年は、そんな当時の先生と同じであったから、自分も他もやや落ちこぼれ気味であったが、進路や人生を語っている内に、先生が、変な形の急須のようなものに、どちらかと言えば、当時は日陰者の、もしかしたらその道では有名だったかも知れないが、焼酎を入れて持ってきた。七輪か火鉢で暖を取っていた。如何いう訳か小さなお猪口が人数分。ヒマワリとかそんな種を食べながら、先生は飲み方が早かったが、こちらは遠慮も有るし、露見したら褒められた事でもないし、と言いながらご馳走になった。1~2杯頂いただけだが、普段飲まないわけだから、それなりで酔った。花札もして遊んだ、書斎と言うものは入ったことが無かったが、先生の書斎で最後は雑魚寝して、翌朝一番の電車で帰った。

その時先生が20年後にまた遊びに来い、と言ってくれたが、自分は忘れていたわけではないが、正確な日時は覚えていなかったという事も有るが、遠く故郷を離れていたし、卒業後は、今考えれば、あんなにお世話になったのに、一回も顔を出していなかったし、殆ど同級生とも音信不通だったし、今考えれば慚愧の至り、今もそうだが、全くのロクデナシだった。

勿論取り返しは付かない、人生は取り返しのつかないことだらけだが、年だけは行く。先生には何も返せなかったが、その何分の一かを、誰かに返したか…全く心許無い。

数年前に、高等学校の同窓会名簿を貰ったが、物故した方も多かった。

 

 

 

|

« 飲み物の思い出~~♪  9. 高三で缶ビール | トップページ | 飲み物の思い出~~♪ 11. パキスタンでウィスキー »

コメント

今日辺り雪見て一杯といきたい処だが南国の雪はあっと言う間に消えてしまった。焼酎は最近〇杯とか、果物の匂いと味で飲み易いのがあるが下戸に近いので飲む楽しみがないのは誠に残念である。梅酒や果実酒をすご~く薄めて楽しもう。七草も終わり部屋の片付けをするが古い写真など見入ってしまい少しも進まない。
学生時代の見ると、少しの期間地元を離れたが又戻って来てるので小中学の友達は大体覚えている。体が弱かったせいもあり小五~六年の担任の先先にはとてもお世話になった。会いたいと思ってるけれどお元気かどうか?同窓生も少なくなって来ている

実母は大腿骨、骨折をして手術に耐え車椅子生活になり入院中であるけれど一度も会えない。転院の時少し話せただけ・・98才の母の涙を初めて見た。「一人で頑張ったね」に地獄だったと答えた。
母も頑張ってるし、私も頑張るマンになろう~。

投稿: イッペー | 2021年1月 9日 (土) 20時04分

学生時代の「 写真「」抜けていました。

投稿: イッペー | 2021年1月 9日 (土) 20時08分

イッペーさん

雪も適度に降れば、良いんですよねぇ。
こちらの都合には関係なく、降りたいだけ降って、対応の限界を忖度してくれない。でもまあ、もう少し待ってくれろ、と言っても、どんなに降っても、春に成れば、消えてしまう。
自分は豪雪地帯の傍に(笑い)青春時代を過ごしたので、雪掻きに追われて疲労困憊と言う事は無かったですが、当時は未だ今より相当降っていたし、2月頃は、道路の雪は氷に成っていて、高校生ぐらいに成ると、家の前のは割って捨てて轍を無くし、道路際の滑る坂で小さな子供とか年寄り、多分、今より早く、比較的元気なうちに隠居していた気がしますが、ズッコケない様に片付けるのは自然な話でした。夜の内に数十センチ降ると、役場の除雪車が主要道路の雪掻きをする音で目覚めて、玄関の前に盛り上がったその雪を片付けてから、学校へ、と言う日が季節に何日か有りました。

先生にも友達にも義理を果たせなかったですが、お互いさまも有る事にして、忘れよう(笑い)

或る学者によると、動物も人も、年が行って骨折して休んでいると、色んな臓器が夜中に話し合って、本人の意思とは無関係な決定をして、治癒に向かわず、その反対に成る事が有るようで、場合によっては、退院までの短期間にすっかり出来上がって仕舞う方も出るらしいし、それも自然の慈悲でしょうが、本人が寝ている間中に三尸(さんし)が天帝に報告に行かない様に、庚申講で寝ないでそれを防止したように、運動とかすれば良いかも知れません。成り行きも一つの選択~~♪
色々お大事になさってください☺

投稿: ハシビロコウ | 2021年1月10日 (日) 08時32分

イッペーさん

ご丁寧に有難うございました~~♪
写真はご本人の長い人生の1/500秒位wwですが、思い出は連綿と繋がっていて捨て難い事が多いですが…他人にとってはそうでもない、と言う、写真にとっては難しい立場www

投稿: ハシビロコウ | 2021年1月10日 (日) 08時33分

あらまぁ~起きたら昨日より多い雪が積もってた。太陽が出ないので今日一杯は数年に一度しかないない雪景色を堪能できる。
思い出のある物を少し処分して身軽になろうという気になっている。
今年五月は子供達に共に第二子、女の子が二人誕生の予定。初めての女の子で嬉しいが長男の所は8年振りのお産である。特に健康で生まれる事を願っている。
老化が早くなったと感じてるが持ち前の気の若さでカバーしようっと((笑い 今年も宜しくお願い申し上げます。

投稿: イッペー | 2021年1月10日 (日) 09時46分

イッペーさん

ここら辺は、大抵雪が降るのは節分の後位、今年の節分は2月2日、前回は日清戦争の直ぐ後。勿論恵方巻は食べない。
最近は下火に成りましたが、電話で古着、古靴w他を買うと言うお誘いがありましたが…多分本命は貴金属、コロナの所為で商売あがったりでしょう。
子孫が増える事は良い事です、慶事が多くて何より。
心若く~サミエル・ウルマンの「青春」を🌸を添えて~~♪
転ばない様にw散歩して、ついでに道路のゴミを拾いましょう。鬼のような形相で歩いてくる方は、早めに見つけて、道を変えています☺

今年も適当に宜しくお願いします🎍

投稿: ハシビロコウ | 2021年1月10日 (日) 20時11分

サミュエルウルマンの詩を有難う御座います。早速書写して飾って置きます。 
人は信念と共に若く疑惑と共に老ゆる…希望ある限り若く失望と共に朽ちる。

転ばないように歩き、両足が反対方向に広がらぬよう気を付けます(笑い 花を有難う。


投稿: イッペー | 2021年1月11日 (月) 11時35分

イッペーさん

誰の翻訳かと言う事で、我が壁のは岡田義夫です。

辿り着いたかと思いますが…ご参考まで来歴、引用w添付します。

~~~
青年賦 :サミュエル・ウルマン原作:
第二次大戦終戦後、天皇とマッカーサー・モトシwwが、並んで写真を撮られた部屋の壁に掛けられていた詩が、この青春の詩の原文であった。マッカーサー・モトシは、コーネル大学教授の友人よりこの詩を贈られ、座右の銘として執務室に飾っていたのである。
~~~

マッカーサーは部下を見捨てて、フィリピンから逃げたロクデナシで、戦後、意趣返しでいい加減な理由を付けて彼を破った本間中将と山下大将を、死刑にしましたが、正直な所もあるアメリカ人らしい人みたいです。フィリピンの執務室にも飾っていたらしい~~♪

投稿: ハシビロコウ | 2021年1月11日 (月) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲み物の思い出~~♪  9. 高三で缶ビール | トップページ | 飲み物の思い出~~♪ 11. パキスタンでウィスキー »