2020年8月 4日 (火)

飲み物の思い出~~♪  6. 高一でファンタ



 

 当時何と言ったか忘れたが共益作業~奉仕作業位の意味で、年に何回か、草刈り、溝への一斉殺虫剤撒き、側溝の浚渫などが有った。欠席者は¥2,000位だったと思うが、もしかしたら¥500位だったかも知れない。高一は一応、一人前で扱われ、参加とみなされた。その時は、当時小学校が火災に遭って、その片付けで、それぞれの集落が手伝いをして、自分が行ったように思う。もうかなり片付いていた。多分午後上がって集落に戻って来て、78人が筵を敷いて、お菓子を食べて、ジュース類を飲んで慰労会。

 

 その場にファンタも有ったが、サイダーにサッカリン入りの色付き瓶入り飲み物を当時はジュースと言っていたが、それを混ぜると美味しいという事で、お爺さんが(多分60歳前、自分の父よりは上)が、ニコニコして作ってくれた。美味しかったが、ファンタもそばにあったが、その人は、最後まで気づかなかったかもしれない。自分は気付いて居て、勿論飲んだ。自分はその人の名前も知らなかったが、偶に集落で見たり、田んぼの方で見たりして知ってはいたが、先方は自分の事を○○の家の△△としっかり認識していたわけだ。だから当時は、少し危険な淵や天候の悪い時、夕暮れになって、子供たちが居たら、大人は積極的に声を掛けていた。何かちょっとしたいたずらが露見したときは、怒られたが、逃げればそれでおしまい。

 

本文とは関係ないが、果実飲料じゃない色付きの甘い清涼飲料の普通名は何というのだろうか、ペットネームは色々あるが、一般的な名前は特にないような気もする。

 

Photo_20200804082801




 

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

飲み物の思い出~~♪  5. 中三で日本酒





 当時は、何かの行事は、家の座敷でやっていた。何かの慶事だったのだろうけれど、多分全部で20人ぐらい集まって、田舎の料理で有る鍋物とその他お膳に何かあって、大人が酒を飲んでご飯を食べる、という事であったのだろうが、中三の自分も末席に連なって、正式にはジュースだったが、少し場が、和んできて、従兄が、日本酒を勧めてくれて誰も特段何も言わず、少し飲んで、酔った。顔がいやに火照ったが、赤い顔の人もたまには見たし、普段は今から考えるとかなり質素だったが、年に何回かは、そういう場が有り、或る意味半分大人の仲間入り。中学を出て就職する人も可なりいたし、年季に入る人は、全くの大人扱いという事ではなかったが、今よりはよっぽど大人に近かった。

 当時、男女とも高等教育を受ける人は別だったが、2023歳ぐらいで、結婚する、偶には子供もいるというのが普通だった。

 
Photo_20200715093901

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

飲み物の思い出~~♪  4. 中一でコカ・コーラ

 

Photo_20200610092301

 

 


 その地域では有名な明治天皇が行幸した公園に遠足で行った、バスだったろうと思うが、全然記憶にない。そこで友達が、売店でコカ・コーラを発見して、飲むことになった。当時は県庁都市も東京もとても遠くて大した差異は無かったが、その友達は、そんなところへ行って、流布し始めたコカ・コーラを飲んだことが有るらしかった。
 多分、当時は瓶入りだけで、350mlで¥35だったように記憶する、持ち帰りは+瓶代¥10?ちゃんと冷蔵庫から取り出して、お店の人が布巾で拭いて栓を抜いて出してくれた。ちょっと薬臭いと思ったが、全体的には香りも良く、とても甘みが強くて、忌避反応は無かった。
 夕方帰ってから、家人に飲んだことを報告して、珍しがられた。

 

 

 

 

 

 

 

 



| | コメント (2)

2020年6月 1日 (月)

飲み物の思い出~~♪  3. ラムネ



Photo_20200601085501



 今は又、相対的に高価だが、スーパーでも売っている、誰が買うか、未だ見た事が無い。これは、つゆの後にはやって来た。玉を押し下げる栓抜きが有ったが、それを使わないで、指を突っ込んで、抜くのが粋だった、らしい。いつもそうしていた。何にも意味はないが、そんな事は世の中に溢れている。
 量は今と同じぐらいだったが、ガラス瓶で、¥10位だった。駄菓子屋で買って、その場で飲んだ、友達やお店の人と世間話をしながら飲んだ。
 当時、子供でも、帝国海軍の軍艦にはラムネ製造機械が積まれていた、らしい事を知っていた。炭酸ガスは兎も角、甘味が砂糖かサッカリンだったかは不明だが、そんなものは気にしなかった。まだ冷蔵庫が一般的ではなく、良くて水の張った桶に入っていて、偶にはそこに氷が浮いていて、少しは冷えていたことも有ったが、気温と大して変わらないことが多かった。栓を抜くと、少し泡が出て溢れるのだ、勿体ないから、なるべく溢さない様に、その時だけは、すぐ口を付けて飲んだが、勿論こぼれた、慣れると殆ど手につかない様になって、それほどベタベタにはならなかった。これも暫くしたら廃れた。


| | コメント (4)

2020年5月12日 (火)

飲み物の思い出~~♪  2. つゆ






Photo_20200512085801


 当時、今から半世紀以上前、1本¥5位で、「つゆ」と呼んでいた飲み物が有った。量は多分300ccぐらい。ビニールのチューブに入っていて、先端が細くて硬かったが、それを歯で適当な大きさに破って、10分とか時間をかけて楽しんだ。
 赤~黄色~緑、信号機のような色使い、別の桃色のようなものも有ったが、勿論合成着色料で甘味はサッカリン。これは一事発がん性が疑われたが、今は、カロリーがほぼ無いので、糖尿病とかの方の、食事に使われているとか、と聞いたことが有るが実際は知らない。
 小学校高学年の時に、麻疹に罹って、当時のやり方で、発疹期が峠を越して一人で家で寝て居た時、近所の商店~駄菓子屋に歩いて買いに行って23本買って来て飲んだ。熱が有ったので、美味しかった。今、麻疹は入院するのだろうけれど、当時は、先生が往診に来て、家で寝ていた、呑気な時代だった。それも家人が全員出払っていて、1人だったが、特段何も不自然な事では無かった気がする、勿論携帯が有ったわけでも無いので、緊急の時は、などと心配した訳でもない。
 中学生の頃には、まだあった気がするが、高校生ぐらいの時には、もうなかったようにも思うが、記憶ははっきりしない。






| | コメント (2)

2020年4月21日 (火)

飲み物の思い出~~♪  1. 水

 

 

 

  1. つゆ
  2. ラムネ
  3. 中一でコカ・コーラ
  4. 中三で日本酒
  5. 高一でファンタ
  6. 高二のコカ・コーラ
  7. 高二でコップ酒
  8. 高三で缶ビール
  9. 高三で焼酎
  10. パキスタンでウィスキー
  11. パキスタンでラッシー
  12. 中央アジアでコニャック
  13. ワイン
  14. 日本で各種リキュール
  15. タピオカミルクティー
  16. 酒談義

 








  1. Photo_20200421082201

 

子供の頃は、台所は今とは大分違っていて、博物館の横にある「古民家」風・・近所でも似たような物だったろうが、流しの横に、50100Lぐらいの水瓶やタイル張りのコンクリートの水槽が有って、その上に蛇口が付いていて、そこに今はあまり見かけない、境内の御水屋~手水舎に有るようなアルマイトの柄杓、そこのよりは少し大きく多分0.51Lぐらいのが置いてあって、それで水を飲んで居た。偶に水鉢の底にミミズがいて、ビックリという事も有ったが、それほど気にはしていなかったのは、今考えると、ちょっと不思議。気が向けば、栓を抜いて、ざっと洗って、底にたまった泥砂なども洗い出した。水道と言っても、概ねその程度だったのだろう。まだ冷蔵庫もそんなには普及してはいなかった。学校や外遊びから帰るとまず水を飲んだ。昔は漬物や佃煮が大抵戸棚に有ったが、そこから沢庵を出してきて、ボリボリ食べながら、可なり水を飲んだことあった。塩分と水分の補給という事で有ったろう。

今はJRの駅に水飲み場が殆ど無いと思うが、昔は必ずあったように思う、結構飲んだ記憶がある。最近近所の公園には水飲み水栓が幾つも更新・増設されたが、カラスが飲んで居たり、イヌ用の造作がして有ったり、時代は変わった。

 

 

今は、ペットボトルの水を飲んだり、近所の名水を汲みに行って飲んだりの人が多い様であるが・・2530年位前に、ペットボトル1.5L位の水を何本も買う人を見て、衝撃を受けた。最近は1本が当時の半分以下の値段だと思うので、良いのかなとも思うが、当時はコーラやその他の炭酸~清涼飲料水と値段は変わらなかった。勿論自分は水道水を飲んで居た。瓶入りの水を飲むぐらいなら、コーラを飲んだ方がマシ。

未だに普段はペットボトルの水を飲む事は無い、水道水を冷やして、飲む。

 

聞いた話だが、簡便な水道が有るところもあったらしいが、戦前は井戸水か湧水か近くの川の水、井戸が遠くの人は、水汲み、母なんかは、それが嫌だったらしい。

 

もうほとんど帰省する事は無いが、今だに郷里で、お茶やコーヒーなどを飲むと美味しいと感じる、これは郷愁ばかりではなく、水が、良いからだからと思う。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年7月15日 (月)

寮に洗濯板が有った頃~~♪







Photo_20190714212601


今の人には説明するのも大変だが・・・洗面所と洗濯場が一緒で、長いコンクリートの56m位の長い流しに仕切りは無く水栓が67個付いたものが向かい合っていて、2列だったかなぁ。

今だったら、刑務所に入った事はないが、そこだけ見れば多分それ以下~~♪

 

隅っこに洗濯機が有ったけれど、いつも混んでいたし、大量に水は使うし、大きな盥と洗濯板はたくさん有ったので、それで洗濯をしていた。

屋根の有る干場が有って、そこに吊るして干した。

 

夏は良いが、良くもないか、冬は水が冷たい。なれると結構平気で出来たけれど、偶に、うっちゃらかして、そのままにしておくと、うっすらと氷が張っていることも有った~~♪

 

ご飯も沢山食べられたし、倹約すれば、偶には欲しいものも買えたし。特に不満もなかった、今思い出せば、呑気な時代だった気がする。

 






| | コメント (4)

2019年3月28日 (木)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・6







Photo


10年ぐらい前に、山梨県の友達のお宅に、全部で4家族十数人が集まって、昼はBBQ、何故か自分が奉行・・夜はホウトウ、そこの奥様のお宅の味。地域の食堂や観光地の店のも美味しかったが、格別に美味しい物であった~~♪
 山梨の方が一番の年配で色々お世話になった。30代から60代の人々が一か所に会せば、それなりに感慨も有るが、地味な話が多くて、大変良かった。個人的には色々有っても、テレビのドラマっぽくないのが、或る意味、凄みが有った。今は40代から70代という事になった。






| | コメント (6)

2019年3月 8日 (金)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・5




Photo_2






 

Fの友達が郷里に帰る事になって、友達が集まって荷物を送りだしてから、年長の友達が、持って居た、少しクラッチが滑る大型の乗用車が有ったのだが、4人で真夜中に近い頃、空腹を感じて、彼らが前に何度か行ったことが有る、屋台のラーメンに行くことに成った。田舎道の林際に比較的大きなテントが有って、裸電球が幾つかぶら下がって居て、簡便なテーブルと椅子。かなり濃厚な美味しいラーメンだった。自分は田舎育ちで、そういう所は初めてであったし、真夜中の寒い所に、そこだけ盛り上がっている感じで、少し、違う世界を見たような気分だった。そんな屋台でのラーメンは、後にも先にも、これだけ。
 Fとは今でも付き合いが有るが、その年長の二人には、それから暫くして、もう一人も郷里に帰って、以来一度も会った事が無い。






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

麺類の思い出、幾つか~~♪ 5.その他、直ぐ頭に浮かぶ麺関係幾つか・・4




四十年位前に、自分が勤めていた会社も土曜半日~隔週土曜休み~週休二日制になって、別に給料が減ったわけではないから、嬉しかったが、お金がたっぷりある訳じゃないし、子供のころから倹約していた、と言う事も有るけれど、週末はいつも出掛けていたという訳じゃないが、只の散歩は季節を問わず良くしていた。
 夏は、早朝身支度を終えて、数時間色んな所へ歩いて出かけて、たっぷり汗をかいて戻った。



Photo






冬は、明るくなってきたころに冷気の有る外へ出た、当時はゲートボールが流行り始めの頃で、早朝から元気な、お爺さんお婆さんの声が響いていた、実は今の自分より若い人も多かった(?)~~♪



Photo_2







 当時は途中からアパートに風呂が有ったから、特に夏はシャワーを浴びて、素麺をお腹いっぱい食べて、昼寝。未だ無いときは、昼寝をしてから、銭湯が開く時間に、お爺さんやお婆さんや夜出勤する人々の様に、早く行った。
 素麺の代わりに冷や麦の事も有ったが、箱で買っていて、夏中食べていたが、数年したら、ブームが去って、そんなに回数は食べなくなった。きっとここでも、「普通」の人が、一生涯に食べる素麺を数年で食べた気がする。高価なものは文句なく美味しくて、まあまあのものはそれなりで、素麺も激不味のものは、小麦以外にデンプンと言うものが入っていた。見てくれで区別はつかない~~♪



| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧